Bottega Veneta Launches New Fragrance For Men & Women

FRAGRANCE | Jun 1, 2017 8:00 AM
Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) が2016年に発表したフレグランスコレクション「パルコ パッラーディアーノ」に、3種類の新作が仲間入りした。

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) が2016年に発表したフレグランスコレクション「パルコ パッラーディアーノ」に、3種類の新作が仲間入りした。クリエイティブ・ディレクターの Tomas Maier (トーマス・マイヤー) が、調香師の Michel Almairac (ミッシェル・アルメラック)、Mylene Alran (ミレーヌ・アルラン)、そしてSidonie Lancesseur (シドニー・ランセスール) ら3人とコラボレーションの下製作したこれらの新フレグランスは、6月1日に Bottega Veneta ブティックにて店舗限定発売される。

「パルコ パッラーディアーノ」

「パルコ パッラーディアーノ」は、建築様式のひとつ、パッラーディオ様式の庭園からインスピレーションを得て誕生した6種類のフレグランスからなるコレクション。パッラーディオ様式のヴィラにおける、古くからの伝統を反映してローマ数字の名前が付けられている。この度 VII、VIII、IXが加わり「パルコ パッラーディアーノ I」から「パルコ パッラーディアーノ IX」まで、9つのフレグランスが揃った。

「パルコ パッラーディアーノ VII」100ml ¥ 35,000

「パルコ パッラーディアーノ VII」は庭園のライラックに降り注ぐ、朝焼けの淡い光を表現。濃厚にきらめくムスクのようなフローラルの香りが特徴だ。淡いラベンダーカラーのボトルが、ライラックの貴重な花びらを思わせる。「この驚くほど豊かな庭を散策したときの、香りの印象を再現しようと考えました。ライラックの前で立ち止まった私は、その周囲の香りと合わせて花の香りを再現しようと思ったのです」と調香師の Michel Almairac は語る。

「パルコ パッラーディアーノ VIII」100ml ¥ 35,000

Mylene Alran による「パルコ パッラーディアーノ VIII」は、花が咲き乱れるオレンジの果樹園を表現するため、この植物をベースにしたあらゆる香りの原料を使用。ウッディなプチグレン、フローラル系のネロリ、蜜のように甘いオレンジフラワーが香る。ゴールドのフレグランスカラーが、繊細なオレンジの木、花びら、頭上に輝く太陽の暖かい光を表している。

「パルコ パッラーディアーノ IX」100ml ¥ 35,000

コレクションのラストナンバー「パルコ パッラーディアーノ IX」は、1日の終わりを思わせる官能的なスミレの香り。「繊細で優美なスミレと、その周りを取り囲む香り高い木々とのコントラストを生み出そうと思いました」と調香師の Sidonie Lancesseur が語るように、ブランドを代表するフローラル系とウッディ系のノートの希少なコンビネーションで魅了する。

問い合わせ先/ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部 0120-005-130 (受付時間 10:00〜16:00)
HP: www.bottegaveneta.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post