3 New Scent Joins 'REPLICA' Fragrance Of Maison Margiela

FRAGRANCE | Dec 4, 2017 8:00 AM
Maison Margiela (メゾン マルジェラ) の「レプリカ」フレグランス・コレクションに新たに3つの香りが登場する。新たにお目見えしたのは、生き生きとしたブルーが印象的な「SAILING DAY (セーリング デイ)」、伝説のウッドストックを香りで表現した「MUSIC FESTIVAL (ミュージックフェスティバル)」、許されぬ愛や禁断の愛の記憶を呼び起こす「WICKED LOVE (ウィキッド ラヴ)」。

Maison Margiela (メゾン マルジェラ) の「レプリカ」フレグランス・コレクションに新たに3つの香りが登場する。新たにお目見えしたのは、生き生きとしたブルーが印象的な「SAILING DAY (セーリング デイ)」、伝説のウッドストックを香りで表現した「MUSIC FESTIVAL (ミュージックフェスティバル)」、許されぬ愛や禁断の愛の記憶を呼び起こす「WICKED LOVE (ウィキッド ラヴ)」。

1994年に考案された「レプリカ」コレクションは、様々な年代のアイコン的な服を各シーズンのカプセルコレクションとして再現。それぞれのアイテムには、スタイルや生産国、年代を示したラベルがつけられ、その本来の由来や文化に敬意を表し、歴史や文化が示す意味をファッションというレトリックの中で具現化してきた。そんな「レプリカ」コレクションに着想を得て、2012年に誕生したフレグランスコレクションは、これまでに10種類の香りを発表してきた。そこに新たに仲間入りを果たした「SAILING DAY」と「MUSIC FESTIVAL」もまた、イメージや印象、感動や潜在意識に語りかけ、一人一人の思い出や記憶を呼び起こす格別な逸品だ。

トップノートにアクアティックやジュニパー、ミドルノートにアイリスやローズを採用した「SAILING DAY」は、エーゲ海の真っ青な海や空を彷彿とさせるフレッシュな香りに仕上がっている。ベースノートに使用されたレッドシーウィードやアンバーグリス、アンバーウッドがセンシュアルな残り香を演出してくれる。続いて、ウッディーな香りを象徴するパチョリに新たな解釈を見出した「MUSIC FESTIVAL」は、トップノートにウィードやヴァイオレットリーフ、レッドアップルを、ベースにはレザーやヴァージニアシダーウッド、サイプレスを用いることで、これまでになかった香りを実現。あたかもトランスしたかのような未知なる世界へと誘ってくれることだろう。

また、John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が手がける「アーティザナル」コレクションの世界に共鳴し、「レプリカ」フレグランスのオードトワレを発展させたオードパルファンには、これまでに発表された「Dancing on the Moon (ダンシング オン ザ ムーン)」、「Across Sands (アクロス サンズ)」、「Soul of The Forest (ソウル オブ ザ フォレスト)」、「Flying (フライング )」に続いて、「Wicked Love」が登場。トップノートにグリーンペッパー、バジル、ウォーターヒヤシンス、ミドルノートにエジプシャンジャスミンとセンティフォリアローズ、ベースにシダーウッド、ホワイトムスク、ベチバーを使用し、表現されたのは危険でスリルに満ちた情熱と愛。バラをモダンに解釈した香りは、センシュアルな魅力で満ち溢れている。

「レプリカ」フレグランス・コレクションの新作は、12月5日より全国の Maison Margiela 直営店舗、MM6 Maion Margiela 直営店舗にて販売予定となっている。

メゾン マルジェラ「レプリカ」オードトワレ100mL ¥12,000

メゾン マルジェラ「レプリカ」オードトワレ100mL ¥12,000

メゾン マルジェラ「レプリカ」オードトワレ100mL ¥12,000

メゾン マルジェラ「レプリカ」オードトワレ100mL ¥12,000

「レプリカ」オードパルファン100mL ¥18,000

「レプリカ」オードパルファン100mL ¥18,000

1/6

HP: www.maisonmargiela.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post