ESTÉE LAUDER Announces The Estee Edit Shutdown

NEWS & EVENT | Jun 18, 2017 12:00 PM
業界屈指の化粧品ブランドを傘下に置く米国を本拠とする ESTÉE LAUDER (エスティ・ローダー) が、ミレニアル世代をターゲットにしたコスメティック/スキンケアブランド The Estee Edit (エスティ・エディット) を撤廃することを発表した。

業界屈指の化粧品ブランドを傘下に置く米国を本拠とする ESTÉE LAUDER (エスティ・ローダー) が、ミレニアル世代をターゲットにしたコスメティック/スキンケアブランド The Estee Edit (エスティ・エディット) を撤廃することを発表した。

『Fashionista』によると、The Estee Edit の親会社である ESTÉE LAUDER がブランドを終了することを明らかにした。The Estee Edit は、2016年にミレニアル世代をターゲットにローンチされ、まだ1年も経たずに終幕を迎えた。ブランドの販売は Sephora (セフォラ) にて2017年9月に終了し、ブランドのeコマースサイトは2017年末までの運営となる。ブランドは、Kendall Jenner (ケンダル・ジェンナー) や Irene Kim (アイリーン・キム) といった SNS 上で絶大な影響力を誇るモデルを起用するなどしていたが、初年度の売り上げとして見積もられた6千万ドル(日本円で約65億円)に届くことはなかった。ESTÉE LAUDER は、ブランドの終了は他の傘下ブランドがミレニアル世代からの支持を集めたため、The Estee Edit の必要性がなくなったと説明している。

Related Articles

Connect with The Fashion Post