The Pick #11 Primers to Keep Your Face Looking Poreless

TRENDS | Apr 24, 2018 9:00 PM
TFP 編集部が実際に試してよかったコスメを、テーマ毎に厳選してお届けするビューティ連載。注目のニューフェイスからロングセラーまで、長く使える定番的アイテムをマンスリーでアーカイブしていく。今月のテーマは「夏の毛穴」。

TFP 編集部が実際に試してよかったコスメを、テーマ毎に厳選してお届けするビューティ連載。注目のニューフェイスからロングセラーまで、長く使える定番的アイテムをマンスリーでアーカイブしていく。今月のテーマは「夏の毛穴」。

じんわり汗ばむ日が増えて、気になり始めるのが、毛穴とテカリと化粧崩れ。目立たなくするには脂取り紙&マット仕上げのパウダーが、手っ取り早く主流の措置かもしれないが、そうすると今度はヘルシーなツヤが犠牲となり、今っぽい肌感からはかけ離れてしまう場合も。

ツヤがありながら、マットにソフトフォーカスされた毛穴レスの素肌美。これを仕込み、キープするためのベースメイクのポイントは、光を味方につけることと、保湿を忘れないこと。気になる凹凸は物理的に埋めようとするよりも、光で飛ばすアプローチを優先した方が、素肌を感じる生命感のある仕上がりに。また、乾燥は逆にテカリを招き、毛穴を広げる原因にもなるため、プライマーは適度な保湿を与えるオイル配合のものを選ぶのがベター。メイクアップ前のひと手間を再考することで、メイクのモチも比例して向上。一日中気持ちのいい肌へ。

1. “塗る” フィニッシングスティック | THREE エアリフトスムージングワンド

THREE エアリフトスムージングワンド ¥3,800

THREE エアリフトスムージングワンド ¥3,800

毛穴埋め系のスティックにありがちなマットに寄りすぎず、潤いすら感じる気持ちのいいテクスチャー。光の屈折を変えるアプローチで、顔の中の凹凸が落とす影をナチュラルに目くらまししてくれる。面白いのは、メイクの最後に使うことを推奨している点。ファンデーションやコンシーラーの後に塗っておくと、毛穴隠しはもちろん、日中のテカリも抑えられて、ふんわり柔らかな肌感が長続き。

2. 毛穴の消しゴム、香りつき | m.m.mスキンスムーザー

m.m.m スキンスムーザー ¥3,200

m.m.m スキンスムーザー ¥3,200

今年2月にデビューした新メイクアップブランドの m.m.m (ムー) は、使い心地を重視したミニマルなベースメイク類が充実。ピンクのマーブルがフォトジェニックな「スキンスムーザー」はベースメイクの前に投入。消したい毛穴や凹凸、小じわに少量を伸ばしておくと、つるんと陶器のような肌に整う。オーガニックのカカオバターを配合し、乾燥からも肌をプロテクト。100%自然由来のみずみずしい香りにも癒される。

3. 透明ジェルが肌を底上げ | Yves Saint Laurent ラディアント タッチ ブラープライマー

Yves Saint Laurent ラディアント タッチ ブラープライマー 30㎖ ¥6,300

Yves Saint Laurent ラディアント タッチ ブラープライマー 30㎖ ¥6,300

“魔法の筆ペン” の異名で愛される Yves Saint Laurent (イヴ・サンローラン) の名作ハイライター「ラディアント タッチ」の名を冠したメイクアップベース。透明のジェルテクスチャーには4種の美容オイルが含まれていて、肌の上にスルスルとフィットしていく感覚は、まるで肌の凹凸を薄いビニールでカバーするかのよう。独自の光拡散効果で気になるアラを飛ばしつつ、骨格のメリハリを高めるゴールドパール入り。

4. やっぱりパウダーが好きなあなたは | NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレストN

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレストN ¥4,700

NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレストN ¥4,700

NARS (ナーズ) を代表するカルトクラシックのひとつ、プレストタイプのミネラルパウダーは、毛穴をソフトフォーカスしながら、サラサラの肌にセット。見た目は真っ白ながら、肌の上では無色でなじみ、白浮きの心配はなし。パフで軽くのせればマットに、ブラシで磨けば自然なツヤも生まれて、ますます透明度の高いヘルシーな肌印象へ。微細なミネラルが光を巡らせることで、肌色のバランスも自然にチューニングされる。

5. 毛穴ケアはまず洗顔から | KOBAKOスチーム洗顔タオル

KOBAKOスチーム洗顔タオル ¥1,800

KOBAKOスチーム洗顔タオル ¥1,800

メイクアップだけに頼らず、抜本的なケアを始めるなら、まず見直しやすいのが朝の洗顔法。夜はしっかりクレンジングするけれど、朝の洗顔はしたりしなかったり…とメソッドが定着していない人は多いのでは。KOBAKO (コバコ) の「スチーム洗顔タオル」は、45〜50℃のお湯をかけるだけでスチームタオルが作れる優れモノ。忙しい朝でも、毛穴を効率的に開いて血流も良くし、ふっくらとした肌を準備してくれる。汗ばむ季節は、冷たい水を含ませて顔にのせると肌がキュッと引き締まり、化粧崩れしにくいコンディションに。

問い合わせ先 (左から時計回りに)

貝印 お客様相談室 0120-016-410
HP: www.kobako.com

NARS JAPAN 0120-356-686
HP: www.narscosmetics.jp

ハーブラボ 0120-532-727
HP:www.mmmcosmetics.jp

THREE 0120-898-003
HP: www.threecosmetics.com

イヴ・サンローラン・ボーテ 03-6911-8563
HP: www.yslb.jp

Related Articles

Connect with The Fashion Post