The Pick #15 Best New Season Foundations 2018

TRENDS | Aug 27, 2018 9:00 PM
TFP 編集部が実際に試してよかったコスメを、テーマ毎に厳選してお届けするビューティ連載。秋の到来が待ち遠しい今月は「最新ファンデーション」を、新ブランドから注目のリニューアルまで厳選ピックしてお届け。

TFP 編集部が実際に試してよかったコスメを、テーマ毎に厳選してお届けするビューティ連載。秋の到来が待ち遠しい今月は「最新ファンデーション」を、新ブランドから注目のリニューアルまで厳選ピックしてお届け。

ファンデーションの発色を決めるピグメントを、透き通らせる技術が広がった昨年あたりから、“カバー力と透明感の両立力”が全体に底上げされて、本当に秀逸なファンデーションが増えている。ツヤorマットなどのトレンドに左右されるのではなく、もっと自分らしい素肌に向かうアプローチ。素肌以上に素肌らしい肌という、かつて夢見た仕上がりがいよいよ現実となった今、ファンデーションは従来のファンデーションの枠組みを超えて、テクスチャー、スキンケア効果、使用感、フィニッシュまで、実にさまざまな個性が揃ってきている。

まずは、今季最大のニュースでもある Amplitude (アンプリチュード)。もとより肌づくりにおいて世界的な評価を確立している RUMIKO が作り出した新ファンデーションは、やっぱりどこまでも素肌感のある仕上がり、なのにカバー力に関しては、今回ピックした中で一番高いレベルまで連れていってくれる。

YVES SAINT LAURENT (イヴ・サンローラン) のスティックは、メリハリのあるライフスタイルを送る現代女性に寄り添う、実に便利で気持ちのいい1本。SUQQU (スック) と GIORGIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ) は美容成分を贅沢に含み、それぞれ異なるアプローチでツヤを高め、明るい肌へトーンアップ。肌負担を極力減らしたい人は、ETVOS (エトヴォス) のリニューアル版をチェック。ミネラルの長所はそのままに、仕上がりの持久力がぐっと向上してさらにハイスペックに。

1. 厚塗り上等!の素肌美ファンデ | Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション

Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22 PA++ 30㎖ ¥9,000、ファンデーションブラシ ¥5,500 (9/1発売)

Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22 PA++ 30㎖ ¥9,000、ファンデーションブラシ ¥5,500 (9/1発売)

のせた瞬間、肌の上にピタリと止まっていく手ごたえが新しく、快感すら覚える使い心地。さらに重ね続けても、素肌が透けて見えるような仕上がりに、ナチュラルメイクの祖 RUMIKO の天才的なセンスを改めて感じる新たな名品。新ブランドAmplitude (アンプリチュード) は、こちらのリキッドファンデーションを中心に、よりカジュアルに使えるエマルジョンタイプ、高粘度のコンシーラーなど、隙のない素肌美をかなえるベースメイクをフルラインアップ。デビューは9月1日、伊勢丹新宿店にて。現在、SNS (@amplitudebeauty) が始動。

2. フワフワのびる美肌修復スティック | YVES SAINT LAURENT アンクル ド ポー オール アワーズ スティック

YVES SAINT LAURENT アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 9g ¥6,500

YVES SAINT LAURENT アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 9g ¥6,500

きれいにのばすのが難しい印象を抱きがちなスティックファンデーション。しかしこちらの新作は、肌にのせると同時にオイルが揮発して、クリーム状がパウダーへと変化するため、テクニックいらずで極薄マットのヴェールをかけたような、ナチュラルな美肌を仕込むことができる。コンシーラー代わりにポイントで取り入れてもよし、日中のリタッチもスムーズに済むため、あらゆるシーンで使いやすい。スタイリッシュでコンパクトなデザイン、携帯しやすさも◎。

3. 夕方の肌のみずみずしさに驚く | SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション

エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション 30g ¥10,000 (9/7発売)

エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション 30g ¥10,000 (9/7発売)

サクラ、マコンブ、ゲットウ葉、オクラ果実、ハトムギ種子、ツバキ種子…日本産美容エキス12種類を配合した、まるでスキンケアクリームのようなつけ心地で人気のファンデーション「エクストラ リッチ クリーム ファンデーション」の進化版。水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を新たに配合し、肌の水分量を高めることで、自然なツヤを生み続ける独自のアプローチ。血色感をもたらすピグメントも含み、もとから美しいようなくすみ知らずの肌感へ。

4. クレンジング不要なのに、崩れにくい | ETVOS タイムレスフォギーミネラルファンデーション

ETVOS タイムレスフォギーミネラルファンデーション SPF50+ PA++++ ¥4,600 (9/10発売)

ETVOS タイムレスフォギーミネラルファンデーション SPF50+ PA++++ ¥4,600 (9/10発売)

ミネラル系のファンデーションにありがちな毛穴落ちやメイク崩れを克服し、デビュー8年目にして初のリニューアル。高精製のマイカを使っており、皮脂と合わさっても透明感を保つため、セミマットの仕上がりが長時間続く。ロングUVA、ブルーライト、近赤外線カットもすべてお任せの高スペックで、もちろん日焼け止め、下地、クレンジングは不要。5種のヒト型セラミド、保湿をかなえる美容保湿成分が加わり、乾燥肌にも優しく寄り添う。

5. どんどんレタッチしたくなる | GIORGIO ARMANI マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ

 GIORGIO ARMANI マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ SPF15 ¥8,500

GIORGIO ARMANI マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ SPF15 ¥8,500

美容液のようなファンデーション、はよく耳にするフレーズだが、こちらは「ファンデ代わりに使える美容液」の逆転発想から誕生。一般的にスキンケアで使用される「ウォーターインオイル」の構造を持っており、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸Na、グリセリンなどを配合。赤いパッケージの既存クッションファンデ「マイ アルマーニ トゥ ゴー」に比べると、スキンケア効果とツヤにおいてさらに上を行く仕上がりに。黄みを抑えるピグメントとの相乗効果で、肌のトーンが一段アップ。

問い合わせ先 (左から)

ジョルジオ アルマーニ ビューティ 03-6911-8411
HP: www.armani.com

イヴ・サンローラン・ボーテ 03-6911-8563
HP: www.yslb.jp

アンプリチュード 0120-781-811
HP: www.amplitude-beauty.com (9/1オープン)

SUQQU 0120-988-761
HP: www.suqqu.com

エトヴォス 0120-0477-80
HP: www.etvos.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post