The Pick #16 The Best Beauty Oils To Cheer Up Your Mind & Skin

TRENDS | Sep 25, 2018 9:00 PM
TFP 編集部が実際に試してよかったコスメを、テーマ毎に厳選してお届けするビューティ連載。肌も心もゆらぎやすい季節の変わり目に、深い潤いと癒しをもたらす「ビューティオイル」が今月のテーマ。フェイス、ボディ、フレグランスまで網羅してお届け。

TFP 編集部が実際に試してよかったコスメを、テーマ毎に厳選してお届けするビューティ連載。肌も心もゆらぎやすい季節の変わり目に、深い潤いと癒しをもたらす「ビューティオイル」が今月のテーマ。フェイス、ボディ、フレグランスまで網羅してお届け。

自然の植物パワーをたっぷりと凝縮したスキンケアオイル。その魅力は、肌との親和性が高く、美容成分の浸透を高めるブースト効果にも優れていること。バリア機能の低下が起こりやすい季節の変わり目に、いつものケアに置き換えたり、プラスオンしたりと、使いこなすほど肌の調子をしっかり整えてくれる。特にフェイス用のオイルは、それ1本で済ませるもよし、化粧水前のブースターとして、あるいはお手入れの最後に加えて保湿を高めたりと、その日の肌状態によって足したり引いたりできるタイプを押さえておくと心強い。一方のボディも、オイルならお風呂上がりの肌にそのまま塗布するだけでOK。ストレスなく続けられて、マッサージ効果も得られやすい、とメリットがたくさん。自分好みのテクスチャー、香りを見つけて、これからの乾燥シーズンをしなやかに乗り越えよう。

1. 和漢植物の力で肌のポテンシャルを引き上げる | shiro タマヌ オイルインセラム

shiroタマヌ オイルインセラム 30㎖ ¥1,5000 (10/4発売)

shiroタマヌ オイルインセラム 30㎖ ¥1,5000 (10/4発売)

日本各地の生産者を訪ね歩き、素材を生かしたコスメを開発する shiro (シロ) の、新しいスキンケアシリーズ第1弾。キー成分のタマヌオイルは、南太平洋の島々にルーツを持つ古くからの美容成分で、注目のオレイン酸とリノール酸をたっぷり含有。オイル層にはさらに、ビタミンEやレチノールなども豊富に含むカカイナッツオイルをミックス、ボトルの大半をこのオイル層が占めるという、なんとも贅沢な美容液に仕上がっている。一方のセラム層は、ベストセラーの酒かす化粧水をベースに、北海道訓子府町で無農薬栽培された和漢植物のカンゾウなどをブレンド。この2層を使用直前にシェイクして混ぜ、肌への効果を相乗的に高め合う設計。化粧水前のブースターとしての投入がベスト。

2. 旬の滋養を届ける、秋専用ブレンド | de Mamiel シーズナル フェイシャルオイル

de Mamiel シーズナル フェイシャルオイル オータム 20㎖ ¥18,000 (限定発売中)

de Mamiel シーズナル フェイシャルオイル オータム 20㎖ ¥18,000 (限定発売中)

春夏秋冬の四季ごとに、また年によっても異なる最良のオイルを提供する de Mamiel (デ・マミエール)。9月23日 (秋分の日) に解禁となったばかりのこちらは、つまり定番製品でありながら昨年とは違う、今だけの旬が詰まったブレンドだ。キー成分のウチワサボテンは、肌に水分をしっかりと繫ぎ止める役目。さらに肌の治癒能力を高めるローズヒップ、沈静をもたらすホワイトジンジャーリリー、ビタミンCをはじめとする肌修復のスタメン成分を含有するシーバックソーン、そして夏枯れ肌に寄り添う貴重なロイヤルハワイアンサンダルウッドなどを配合。使い方は洗顔後すぐ、あるいは化粧水の後に、時間をかけてなじませて。実り豊かな大地を耕すように、肌をふっくらと蘇らせてくれる。

3. 話題のヘンプでゆらぎ肌をレスキュー | Oil Farmacy プレミアム リフレッシングバーム

Oil Farmacy プレミアム リフレッシングバーム 27g ¥5,000

Oil Farmacy プレミアム リフレッシングバーム 27g ¥5,000

ヘンプ (大麻) といえば、マリファナのイメージが先行しがちだが、ここでいうヘンプは、欧米では医薬品扱い。大麻草の種や茎からとれる CBD (カンナビジオール) という成分で、マリファナとは真逆のベクトルでリフレッシュ効果を発揮する (ちなみにマリファナの成分=THC は葉と花に多く含まれ、こちらは使用禁止部位)。この薬効高い CBD を、高濃度でホホバオイルに練りこんだバーム状クリーム。肩こりなどにダイレクトに塗り込むと、じんわり温かくなるような感覚とともに、ためこんだ疲れがリリースされるよう。原因がはっきりしない痒みや赤みなど、ゆらぎやすい肌の持ち主にとっても、お守りのような存在となってくれるだろう。現在、クリスマスの限定パッケージで展開中。

4. ボディを解きほぐし、引き締める | Te・Luce シャイニングボディオイル

Te・Luce シャイニングボディオイル 120㎖ ¥8,800 (11/1発売)

Te・Luce シャイニングボディオイル 120㎖ ¥8,800 (11/1発売)

最も予約が取りづらいゴッドハンドのひとり、宮澤輝子・オーナーが率いる人気サロン Te・Luce (テ・ルーチェ) 発のオリジナルオイル。天然のセラミドを含むオーツ麦オイル、抗酸化力のセサミオイル、オレイン酸をチャージするヘーゼルナッツオイル、保湿を上げるホホバ種子油にアボカド油と、実に濃厚でリッチなブレンドながら、肌の上ではべたつかず、芯からほぐされたようにしっとりと仕上がるのは、独自のセンスと経験に基づく配合バランスの賜物。ラベンダー、グレープフルーツ果皮、ゼラニウムなど5種のアロマブレンドも、Te・Luce らしいポジティブな癒しのパワーに満ちている。これを100%オーガニックで実現。今なら日焼け後の保湿やくすみケアとして、入浴後の濡れたボディに。のびが非常に良く、首から肩などのマッサージに使っても気持ちいい。

5. 香りの癒しをもっと身近に | DAWN Perfume オイルパフューム ベジマット

DAWN Perfume オイルパフューム ベジマット 10㎖ ¥3,800 (10/1発売、Beople by CosmeKitchen では先行発売中)

DAWN Perfume オイルパフューム ベジマット 10㎖ ¥3,800 (10/1発売、Beople by CosmeKitchen では先行発売中)

アルコールの揮発がないぶん、通常のフレグランスよりも香りが広がりにくく、自分のそばで柔らかな香り立ちが楽しめるオイルパフューム。ゆらぐ季節のチューニングを目的に選ぶなら、包み込むような温もりを持つウッディノートがファーストチョイスだろう。DAWN Perfume (ダウンパフューム)の “ベジマット” は、ヒノキ、ガイアックウッド、シダーウッドの静謐な香りが気分の浄化を促す、まさにうってつけの香り。もとより人気のオードパルファムが、このたびオーガニックのココナッツオイルをベースにしたオイルパフュームになって新登場。ロールオンタイプなので持ち歩きにも便利、ポーチに忍ばせて、気分を落ち着かせたい時の備えに。

問い合わせ先 (左から)

デュード 03-5458-3085
HP: dawn.theshop.jp

ローレル 0120-275-606
HP: shiro-shiro.jp

O.I.L. FARMACY 03-6427-3982
HP: www.oil-farmacy.com

Te・Luce 03-3408-1799
HP: teluce.com

キャンドルウィック 03-6261-6057
HP: www.demamiel.jp

Related Articles

Connect with The Fashion Post