New York Magazine Launches New Online Store "The Strategist"

NEWS | Nov 23, 2016 5:00 PM
『New York Magazine (ニューヨーク・マガジン)』がeコマースサイト『The Strategist (ザ・ストラテジスト)』を11月15日にローンチした。

『New York Magazine (ニューヨーク・マガジン)』がeコマースサイト『The Strategist (ザ・ストラテジスト)』を11月15日にローンチした。

『New York Magazine』のプリント版とウェブサイト、ファッションにフォーカスした「The Cut (ザ・カット)」、エンターテイメントの「Vulture (ヴァルチャー)」、フードの「Grub Street (グラブ・ストリート)」といった多彩なブログコンテンツなどで知られる New York Media (ニューヨーク・メディア) が新たにeコマースサイト『The Strategist』をオープンした。『The Strategist』は、もともと『New York Magazine』ウェブサイト上でのサービス志向型のショッピング部門であったが、11月15日より独立したサイトとしてローンチされた。

『The Strategist』は、従来のeコマースサイトとは一線を画し、より「ジャーナリズム的な」サイトを目指すと同誌のエディターである David Haskell (デイヴィッド・ハスケル) は『WWD』に語っている。同サイトは、エディターが推奨する実用的かつユニークな商品を独自のアーティクルと共に展開。また、ホリデイシーズンに向けた特集として、特定の年齢層に向けたギフトにフォーカスしたページではそれぞれの世代にインタビューを敢行するなど、限りなく雑誌に近い形式に仕上がった新たなeコマースだ。同サイトでは、Hari Nef (ハリ・ネフ) をはじめとするセレブリティによる「What I Can’t Live Without」シリーズなども展開されている。

HP: nymag.com/strategist/

Related Articles