Proenza Schouler Moves To Paris

NEWS | Feb 9, 2017 10:13 PM
Proenza Schouler (プロエンザ・スクーラー) がショーの拠点をパリに移すことを発表した。ブランドのターゲット戦略、そしてセールス面において大きく成長を見せるプレコレクションとメインコレクションを統合し、より効率的なバイイングスケジュールの構築を目的とした新方針だ。パリでの初ランウェイは、7月に開催されるパリ オートクチュール ファッションウィーク期間中に予定されている2018年春夏コレクション。今後ランウェイショーは年2回、プレコレクションとメインコレクションを統合し、1月と7月に行われるという。

Proenza Schouler (プロエンザ・スクーラー) がショーの拠点をパリに移すことを発表した。ブランドのターゲット戦略、そしてセールス面において大きく成長を見せるプレコレクションとメインコレクションを統合し、より効率的なバイイングスケジュールの構築を目的とした新方針だ。パリでの初ランウェイは、7月に開催されるパリ オートクチュール ファッションウィーク期間中に予定されている2018年春夏コレクション。今後ランウェイショーは年2回、プレコレクションとメインコレクションを統合し、1月と7月に行われるという。

Jack McCollough (ジャック・マッコロー) と Lazaro Hernandez (ラザロ・ヘルナンデス) といえば、2015年に来日した際インタビューをした時のことが印象的だった。ファッションブランドのコマーシャル面ばかりが強調される NY を拠点にしながら、一貫して手仕事を大切にしてきたこと。セレブリティ主体のラグジュアリーマーケットにおいて、実際に着る人を最も大切にしていること。そして彼らは、「クチュールこそが現代のパンク」としてブランドのコンセプトをモダンラグジュアリーと呼んでいた。だからこそ、拠点をパリに移すと聞いた時にもすんなりと受け入れることが出来たのだろう。新天地パリを舞台に、今後どのような成長を見せてくれるのか、今から楽しみでならない。

ちなみに今季2017-18年秋冬 ウィメンズウェア コレクションは従来通り NY にて発表される。ランウェイの開催は2月13日。ショーの様子はライブストリーミングでも配信される。

HP: www.proenzaschouler.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post