It’s Official; Raf Simons Is The New Chief Creative Officer Of Calvin Klein

POWER MOVE | Aug 3, 2016 11:18 AM
かねてより噂されてきた Raf Simons (ラフ・シモンズ) の Calvin Klein (カルバン・クライン) の移籍がついに公式で発表された。任期は NY 時間8月2日の発表と同時に有効となる。

かねてより噂されてきた Raf Simons (ラフ・シモンズ) Calvin Klein (カルバン・クライン) の移籍がついに公式で発表された。任期は NY 時間82日の発表と同時に有効となる。

今年の4にウィメンズのクリエイティブ・ディレクター Francisco Costa (フランシスコ・コスタ)、そしてメンズウェアのクリエイティブ・ディレクター Italo Zucchelli (イタロ・ズッケーリ) が同時に辞任し、Calvin Klein Collection (カルバン・クライン コレクション)Calvin Klein Platinum (カルバン・クライン プラティナム)Calvin Klein Jeans (カルバン・クライン ジーンズ)Calvin Klein Underwear (カルバン・クライン アンダーウェア) をはじめとする傘下ブランドを、一つのブランド・ビジョンで統合していくという新方針を打ち出した同社。新たなグローバル・クリエイティブ戦略の要である今回の発表には、また同時に Raf Simons の長きに渡るビジネスパートナーとして知られる Pieter Mulier (ピーター・ムーリエ) をウィメンズ、メンズウェアのクリエイティブ・ディレクター就任も含まれている。

「ブランドの創業者である Calvin Klein がそうであったように、一つのクリエイティブ・ビジョンに基づいて会社を進展させていくという今回の発表は、Calvin Klein というブランドの将来にとって多大なる影響を与えることと確信しています。Raf の類まれな貢献によって、今我々が生きる時代のファッションは形作られ、また現代化されました。そして彼のディレクションのもと、Calvin Klein はグローバル・ライフスタイル・ブランドとしての先進的なポジションを揺るぎないものにしていきます。」と語るのは同社の CEO を務める Steve Shiffman (スティーブ・シフマン)

長年スターデザイナーの不在の状態で、商業主義だと揶揄されてきた NY ファッションウィークにとってまたとない吉報。なお Raf Simons によるデビューコレクションは、来年1月に発表予定の2017-18年秋冬メンズコレクションとなる。

Raf Simons photo by Willy Vanderperre

Raf Simons photo by Willy Vanderperre

HP: www.calvinklein.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post