ZOZOTOWN to launche 'LA BOO', a new mall targeted for girls

TECH | Sep 26, 2013 9:38 AM
日本最大級のブランドショッピングサイト『ZOZOTOWN (ゾゾタウン)』を運営するスタートトゥデイが、新モールとしてガールズショッピングサイト『LA BOO (ラブー)』を9月25日にオープンした。メインターゲットは、10代から20代の女性。moussy (マウジー) や、snidel (スナイデル)、CECIL McBEE (セシル マクビー)、TOPSHOP (トップショップ)、ROSE BUD (ロズ バッド) など、ターゲット層に特化した約100ショップを集結させる。

LA BOO | ラブー

日本最大級のブランドショッピングサイト『ZOZOTOWN (ゾゾタウン)』を運営するスタートトゥデイが、新モールとしてガールズショッピングサイト『LA BOO (ラブー)』を9月25日にオープンした。メインターゲットは、10代から20代の女性。moussy (マウジー) や、snidel (スナイデル)、CECIL McBEE (セシル マクビー)、TOPSHOP (トップショップ)、ROSE BUD (ロズ バッド) など、ターゲット層に特化した約100ショップを集結させる。

いまや2000を超えるブランドを公式に取り扱う最大級のショッピングサイトとなり、安定成長を見せる『ZOZOTOWN』。その中で生まれた新モール『LA BOO』は、よりジャンルに特化することで、ターゲット層に対する需要や購買をより掘り下げるという狙いがある。その方法として、雑誌掲載アイテムの検索や、スマートフォンに向けた対策、ノベルティの充実など、より使いやすく、ファッション的なアプローチを強めたサイトを作っていくという。

LA BOO | ラブー

さらに1代目ファッションアイコンとして、Cara Delevingne (カーラ・デルヴィーニュ) を起用。プライベートでも抜群のファッションセンスを発揮する彼女は、画像共有SNSの 『Instagram (インスタグラム)』を中心に、若い女性に絶大な支持を集めている若手人気モデルだ。テレビCMや雑誌、WEB広告をはじめ、山手線渋谷駅ホームの交通広告など、各種プロモーデョンで彼女をアイコンとして打ち出し、ターゲット層にアピールしていく考えだ。

<取り扱いブランド>
moussy (マウジー)、SLY (スライ)、rienda (リエンダ)、CECIL McBEE (セシル マクビー)、dazzlin (ダズリン)、TOPSHOP (トップショップ)、gelato pique (ジェラート ピケ)、snidel (スナイデル)、Rodeo Crowns (ロデオ クラウンズ)、EMODA (エモダ)、ROSE BUD (ローズ バッド)、Ungrid (アングリッド)、MURUA (ムルーア)、MERCURYDUO (マーキュリーデュオ)、EGOIST (エゴイスト) ほか

URL : http://la-boo.jp

Related Articles