Designers Are Really Looking Into Insta-Commerce

TECH | Mar 24, 2017 8:00 AM
月間アクティブユーザー数が6億人を突破したというSNSプラットフォーム Instagram (インスタグラム) は、最早ファッション界にとっても切っても切り離せない存在だ。ブランドは、ファッションショーの中継からルックブックの公開、重大ニュースでさえ Instagram 上で発表するようになった。そんな中、Instagram がショッピングタグの提供を開始したことが明らかになった。

『Instagram (インスタグラム)』上で買い物が、そろそろ常識になりそうだ。昨年11月より試験導入されてきた、ショッピング・タグ。『Business of Fashion』によると、3月22日より本格的にアメリカで導入されたとのこと。本格導入に先立って、既に NY ファッションウィークでは Michael Kors (マイケル・コース) や Coach (コーチ)、Kate Spade (ケイト・スペード) をはじめと20ブランドが取り入れている。現在、米国内でのみ利用可能となっているが、近い将来には他の地域でも利用可能になるという。

新機能では、投稿された写真に付いているショッピングタグ「Tap to view」をクリックすることで、アプリ内でプロダクトの詳細ページを閲覧、同じく「Shop Now」ボタンから購入することが可能だ。試用期間では、ユーザーの4%がショッピングタグをタップ、その内の19%が「Shop Now」プロセスまで移行しているという統計もあるとのことだ。

Related Articles

Connect with The Fashion Post