'KIMONO ROBOTO' To Start Today

ART | Dec 1, 2017 8:00 AM
日本が誇る伝統文化の一つである秀逸な「着物」を世界の一流クリエイターたちによって新しい解釈のもとに表現したエキシビジョン「KIMONO ROBOTO」が12月1日(金)からの10日間表参道ヒルズ本館 B1F スペースオーにて開催される。

日本の高い染色技術や織物技術が世界でも常に一目置かれてきた「着物」。この度、日本が誇る伝統文化の一つである秀逸な「着物」を世界の一流クリエイターたちによって新しい解釈のもとに表現したエキシビジョン「KIMONO ROBOTO」が12月1日(金)からの10日間表参道ヒルズ本館 B1F スペースオーにて開催される。開催前日11月30日(木)には会場で点灯式が行われ、ゲストに Kate Moss (ケイト・モス)、中村獅童、森星が登場。そのほか Peter Lindbergh (ピーター・リンドバーグ) など本展でコラボレートしたクリエイターも駆けつけ祝賀ムードの中、好調のスタートを切った。

左から: 森星、Kate Moss (ケイト・モス)、中村獅童

エキシビジョンでは、全国各地に残る国指定無形文化財保持者 (人間国宝) や、自治体指定無形文化財保持者、経済産業大臣認定伝統工芸士、皇室御用達の着物作家の協力と、日本を代表する職人たちの手による伝統的織物技術を用いて完成した着物のコレクションが一堂に会する圧巻のコレクションを展示。今回の開催では、460年の歴史を持つ京友禅の老舗「千總」が総力をあげて制作に取り組み、「束熨斗文様振袖」や、皇室献上作家 藤井寛作「慶長桃山小袖松皮文様」など、本プロジェクトを代表する13点を展示する。

さらに特筆すべきは、世界中の錚々たるコンテンポラリークリエイターによる、秀逸を極めた着物の新しい展示と今までにない演出の数々。比類なき才能で音楽だけでなく、アート、ファッション業界からも常に注目を集める歌姫 Björk (ビョーク) は、最新MVの中で2年の歳月をかけて制作された着物を着用、会場ではその着用した衣装を展示している。また現代写真家の Peter Lindbergh によって撮影された着物とファッションの出逢いをテーマにした作品や、ファッションやビューティー撮影で名高い日本人写真家 土井浩一郎による、ドラマチックなスチルライフフォトで着物を表現した作品が展示される。観る者を引き込む力強い世界観を演出した会場は、革新的なショー演出で有名な Alexandre de Betak (アレクサンドル・ドゥ・ベタック) が手がけており、Warren du Preez & Nick Thornton-Jones (ウォーレン・デゥプリア&ニック・ソーントン・ジョーンズ) の写真と最新技術と共に各作品を鑑賞することができる。日本の誇るべき伝統芸術を、さらに進化させた新たなアートをぜひあなたも体感して。

Photographer Koichiro Doi

Photographer Koichiro Doi

Photographer Warren du Preez & Nick Thornton-Jones

Photographer Warren du Preez & Nick Thornton-Jones

Photographer Warren du Preez & Nick Thornton-Jones

KIMONO ROBOTO

KIMONO ROBOTO

KIMONO ROBOTO

KIMONO ROBOTO

KIMONO ROBOTO

KIMONO ROBOTO

「束熨斗文様振袖」

1/10
イベント情報
イベント名 KIMONO ROBOTO
会期 12月1日(金)〜12月10日(日)
会場 表参道ヒルズ本館 B1F スペースオー
場所 東京都渋谷区神宮前4-12-10
営業時間 月-土: 11:00~21:00
日: 11:00~20:00 ※最終日は16:00まで
休館日 会期中無休
観覧料 無料
HP www.kimonoroboto.com
Related Articles

Connect with The Fashion Post