Louis Vuitton's Historical Exhibition Travels To Tokyo

ART | Feb 23, 2016 4:24 PM
昨年の12月から今月21日までパリのグランパレにて開催された Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) の回顧展「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ ─ 旅するルイ・ヴィトン展)」が東京にやってくる。
© Louis Vuitton

© Louis Vuitton

昨年の12月から今月21日までパリのグランパレにて開催された Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) の回顧展「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ旅するルイ・ヴィトン展)」が東京にやってくる。

1854年の創業から現代に至るまで、述べ1世紀半以上もの歴史を誇る Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) が世界中で愛され続けるその軌跡に迫る同エキシビションは、パリガリエラ宮・モード&コスチューム博物館長の Olivier Saillard (オリヴィエ・サイヤール) をキュレーターに迎えて企画されたもの。特にその歴史の中においても日本とのつながりは極めて深く、19世紀末から現代に至るまで、モノグラム・キャンバスのインスピレーションの一つである「紋」にはじまり、多くの著名な日本人顧客との関わり、また村上隆から草間彌生といった日本の現代アーティストとのコラボレーションなど様々な邂逅を経てきた。そのことは、今回の日本での開催にあたり新たに加わった1章にて展示されている、かの板垣退助が渡欧した際に購入したトランクからも見て取れるだろう。そのほか旅をテーマに10章で構成されたエキシビションでは、ファン垂涎の貴重なコレクターズアイテムや、製作秘話が伺える資料などが所狭しと展示される。

今回の展示について、Louis Vuitton CEO Michael Burke (マイケル・バーク) は以下のようにコメントしている。

Louis Vuitton 1 世紀以上前から今日にいたるまで革新的なクリエーションの最前線に立ち続けています。私たちは、過去をインスピレーションソースとしながら、今日の流行を作り出しているのです。メゾンの秘密を解き明かすためにアーカイブをとことん調べつくしたオリヴィエ・サイヤール。彼が、メゾンの過去、現在、そして未来に関して、新鮮なヴィジョンを提示してくれることでしょう。」

展覧会名 Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ旅するルイ・ヴィトン展)
会期 423日~619
場所 紀尾井町 特設会場
住所 東京都千代田区麹町 5-1-3
開演時間 10:0020:00 (425日、52日、613日は 13:00開館)
休館日 月曜日
入場料 無料
キュレーター Olivier Saillard (オリヴィエ・サイヤール)
問い合わせ先 ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
HP www.louisvuitton.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post