Movie Guide: 20 Movies You Should Watch Right Now

MOVIES | Dec 29, 2017 5:00 PM
大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

【上映中の映画20選 (12月29日〜1月5日)】

1. 『オール・アイズ・オン・ミー』

『オール・アイズ・オン・ミー』

『オール・アイズ・オン・ミー』

1996年、ラスベガスで銃撃され25歳の若さで人生の幕を閉じたヒップホップ界のレジェンド、2PACことトゥパック・シャクールの生涯を描いた伝記映画。ニューヨークのスラムで生まれ、ブラックパンサー党のメンバーだった母親との生活の中でラッパーを志したトゥパックは、91年に2PACの名前でソロデビューを果たす。ラッパーとしてスターダムに上り詰めた2PACだったが、ある日、レコーディングに訪れたスタジオで強盗に襲われ、その身に銃弾5発を受けてしまう。一命を取り留めた2PACは、同じスタジオにいたショーン・コムズとノートリアスB.I.G.が事件の黒幕ではないかと思い込む。西海岸のレコード会社に所属する2PACは東海岸のコムズやノートリアスB.I.G.を非難し、やがて事態はヒップホップ界を東西に分けた抗争へと発展していく…。

公開日: 2017年12月29日
監督: Benny Boom (ベニー・ブーム)
出演: Demetrius Shipp Jr. (ディミートリアス・シップ・Jr.)、Katerina Graham (カテリナ・グラハム)、Dominic L. Santana (ドミニク・サンタナ)
HP: alleyezonme.jp

2. 『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』

©︎ HEELS ON FIRE LTD 2017

©︎ HEELS ON FIRE LTD 2017

1970年代初期にロンドンでショップをオープンして以来、その構築的かつエレガントなハイヒールで多くのセレブリティをはじめとする世界中の女性たちから熱狂的な支持を集めてきた Manolo Blahnik (マノロ・ブラニク)。「世界で唯一は知れるピンヒール」と称されるそのシューズは、社会現象をも巻き起こしたほどの人気を誇ったドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公、Sarah Jessica Parker (サラ・ジェシカ・パーカー) 演じるキャリー・ブラッドショーからダイアナ妃までが愛用し、世界的な知名度を誇る。作品内では、3万点にまでのぼるアーカイヴと共にデザイナーの故郷であるスペイン、カナリア諸島での幼少期からアトリエでの華麗なる手仕事、イギリス、バースの閑静な自宅までをカメラに収め、そのクリエーションを紐解いていく。

公開日: 2017年12月23日
監督: Michael Roberts (マイケル・ロバーツ)
出演: Manolo Blahnik (マノロ・ブラニク)、Anna Wintour (アナ・ウィンター)、Rihanna (リアーナ)、John Galliano (ジョン・ガリアーノ)、Charlotte Olympia (シャーロット・オリンピア)、Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ)
HP: manolo-tokage.com

3. 『アランフエスの麗しき日々』

©︎ 2016-Alfama Films Production-Neue Road Movies

©︎ 2016-Alfama Films Production-Neue Road Movies

巨匠 Wim Wenders (ヴィム・ベンダース) の最新作の本作は、盟友 Peter Handke (ペーター・ハントケ) の戯曲を映画化。『3枚のアメリカのLP』(1969)、『ゴールキーパーの不安』(1971)、『まわり道』(1975)、そして『ベルリン・天使の詩』(1987) に続く、5本目のコラボレーション作品であり、Wim Wenders の最新作にして初のフランス語作品でもある。『ヒポクラテス』(2017) Reda Kateb (レダ・カテブ) と Sophie Semin (ソフィー・セミン) が語らう男女を、映画オリジナルのキャストである作家役を Jens Harzer (イェンス・ハルツ) が演じ、ミュージシャンの Nick Cave (ニック・ケイブ) がゲスト出演する。

公開日: 2017年12月16日
監督: Wim Wenders (ヴィム・ベンダース)
出演: Reda Kateb (レダ・カテブ)、Sophie Semin (ソフィー・セミン)、Jens Harzer (イェンス・ハルツ)、Nick Cave (ニック・ケイブ)
HP: aranjues.onlyhearts.co.jp

4. 『はじまりのボーイミーツガール』

©︎ 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY

©︎ 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY

チェリストを夢見る優等生の少女と、少女に恋心を抱く少年が織り成す青春ストーリー。原作はフランスでベストセラーになった青春小説で、コメディ俳優としても活躍する Michel Boujenah (ミシェル・ブジュナー) が自身3作目の監督作として手がけた作品。

公開日: 2017年12月16日
監督: Michel Boujenah (ミシェル・ブジュナー)
出演: Alix Vaillot (アリックス・バイロ)、Jean-Stan Du Pac (ジャン=スタン・デュ・パック)
HP: www.hajimari-bmg.com

5. 『わたしは、幸福 (フェリシテ)』

©︎ ANDOLFI - GRANIT FILMS - CINEKAP - NEED PRODUCTIONS - KATUH STUDIO - SCHORTCUT FILMS / 2017

©︎ ANDOLFI – GRANIT FILMS – CINEKAP – NEED PRODUCTIONS – KATUH STUDIO – SCHORTCUT FILMS / 2017

2017年・第67回ベルリン国際映画祭審査員グランプリ (銀熊賞) 受賞作で、フェリシテ=幸福という名前を持ちながら、幸福の意味を知らずに生きてきたひとりの女性を通し、アフリカの現実と愛を描く人間ドラマ。監督はセネガル系フランス人の Alain Gomis (アラン・ゴミス)。

公開日: 2017年12月16日
監督: Alain Gomis (アラン・ゴミス)
出演: Véro Tshanda Beya (ベロ・チェンダ・ベヤ)、Papi Mpaka (パピ・ムパカ)、Gaetan Claudia (ガエタン・クラウディア)
HP: www.moviola.jp

6. 『花筐 HANAGATAMI』

©︎ 唐津映画製作委員会/PSC 2017

©︎ 唐津映画製作委員会/PSC 2017

名匠・大林宣彦監督が、1977年のデビュー作『HOUSE ハウス』より以前に書き上げていた幻の脚本を映画化し、『この空の花』(2012)『野のなななのか』(2014) に続く戦争3部作の最終章として撮り上げた青春群像劇。檀一雄の純文学『花筐』を原作に、戦争の足音が迫る時代を懸命に生きる若者たちの友情や恋を赤裸々に描き出す。大林監督作の常連俳優・窪塚俊介が俊彦役で主演を務め、俊彦が憧れを抱く美少年・鵜飼役を『無限の住人』(2017) の満島真之介、ヒロイン・美那役を『江ノ島プリズム』(2013) の矢作穂香がそれぞれ演じる。

公開日: 2017年12月16日
監督: 大林宣彦
出演: 窪塚俊介、矢作穂香、満島真之介、常盤貴子、長塚圭史
HP: hanagatami-movie.jp

7. 『彼女が目覚めるその日まで』

©︎ 2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.

©︎ 2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.

『キック・アス』の Chloe Grace Moretz (クロエ・グレース・モレッツ) が主演を務め、原因不明の難病に冒された女性記者スザンナ・キャラハンの闘病記「脳に棲む魔物」を映画化した人間ドラマ。共演に『キングコング 髑髏島の巨神』(2017) の Thomas Mann (トーマス・マン)、『マトリックス』シリーズの Carrie-Anne Moss (キャリー=アン・モス)、『ホビット』シリーズの Richard Armitage (リチャード・アーミテージ)。女優 Charlize Theron (シャーリーズ・セロン) が製作で参加している。

公開日: 2017年12月16日
監督: Gerard Barrett (ジェラルド・バレット)
出演: Chloe Grace Moretz (クロエ・グレース・モレッツ)、Thomas Mann (トーマス・マン)、Carrie-Anne Moss (キャリー=アン・モス)、Richard Armitage (リチャード・アーミテージ)
HP: kanojo-mezame.jp

8. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』

©︎ 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

©︎ 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した『スター・ウォーズ フォースの覚醒』(2015) に続くシリーズ作品で、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれる。前作で「スター・ウォーズ」の新たな主人公レイに大抜てきされ一躍注目を集めた Daisy Ridley (デイジー・リドリー) のほか、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じる John Boyega (ジョン・ボヤーガ)、ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン役の Adam Driver (アダム・ドライバー)、そしてルーク・スカイウォーカー役の Mark Hamill (マーク・ハミル)、2016年12月に急逝したレイア・オーガナ役の Carrie Fisher (キャリー・フィッシャー) らおなじみのキャストが出演。監督・脚本は『BRICK ブリック』(2007)『LOOPER ルーパー』(2013) などで頭角を現した Rian Johnson (ライアン・ジョンソン) が担当した。

公開日: 2017年12月15日
監督: Rian Johnson (ライアン・ジョンソン)
出演: Daisy Ridley (デイジー・リドリー)、John Boyega (ジョン・ボヤーガ)、Adam Driver (アダム・ドライバー)、Mark Hamill (マーク・ハミル)
HP: starwars.disney.co.jp

9. 『新世紀、パリ・オペラ座』

©︎ 2017 LFP-Les Films Pelleas - Bande a part Films - France 2 Cinema - Opera national de Paris - Orange Studio - RTS

©︎ 2017 LFP-Les Films Pelleas – Bande a part Films – France 2 Cinema – Opera national de Paris – Orange Studio – RTS

世界最高峰を誇る芸術の殿堂パリ・オペラ座の舞台裏を描き、本国フランスでヒットを記録したドキュメンタリー。エトワールとして活躍してきた Aurelie Dupont (オレリー・デュポン) が Benjamin Millepied (バンジャマン・ミルピエ) に代わってバレエ団芸術監督に就任したオペラ座新時代の波乱の幕開けにはじまり、オペラ座史上最大規模の新作オペラ「モーゼとアロン」の1年間にわたるリハーサルと公演初日直前の主要キャスト降板、さらに職員のストライキなど次々と難題に直面する総裁の苦悩、そしてロシア出身の純朴な青年が新たなスターを目指して突き進んでいく姿など、伝統と格式を重んじながらも常に新しいパフォーマンスを模索し続けるオペラ座の裏側を丁寧に映し出す。

公開日: 2017年12月9日
監督: Jean-Stephane Bron (ジャン=ステファヌ・ブロン)
出演: Aurelie Dupont (オレリー・デュポン)、Benjamin Millepied (バンジャマン・ミルピエ)、Philippe Jordan (フィリップ・ジョルダン)
HP: gaga.ne.jp

10. 『女の一生』

©︎ TS PRODUCTIONS (PHOTO MICHAEL CROTTO)-AFFICHE NUITDECHINE

©︎ TS PRODUCTIONS (PHOTO MICHAEL CROTTO)-AFFICHE NUITDECHINE

フランスの文豪 Guy de Maupassant (ギイ・ド・モーパッサン) が1883年に発表し、これまでにも何度も映画化されてきた『女の一生』を、新たに映画化。監督・脚本は『母の身終い』(2013)『ティエリー・トグルドーの憂鬱』(2016) の Stephane Brize (ステファヌ・ブリュゼ)。

公開日: 2017年12月9日
監督: Stephane Brize (ステファヌ・ブリュゼ)
出演: Judith Chemla (ジュディット・シュムラ)、Jean-Pierre Darroussin (ジャン=ピエール・ダルッサン)、Yolande Moreau (ヨランド・モロー)
HP: www.womanslife.jp

11. 『ビジランテ』

©︎ 2017「ビジランテ」製作委員会

©︎ 2017「ビジランテ」製作委員会

『22年目の告白 私が殺人犯です』(2017)『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督によるオリジナル脚本作品。大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太の主演で、入江監督の地元である埼玉県深谷を舞台に地方都市特有の暗部を描いていく。大森、鈴木、桐谷がそれぞれ長男、次男、三男を演じるほか、篠田麻里子が次男の妻役で出演。

公開日: 2017年12月9日
監督: 入江悠
出演: 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、篠田麻里子
HP: vigilante-movie.com

12. 『オリエント急行殺人事件』

©︎ 2017Twentieth Century Fox Film Corporation

©︎ 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

1974年にも映画化された Agatha Christie (アガサ・クリスティ) の名作ミステリーを Kenneth Branagh (ケネス・ブラナー) の製作・監督・主演、Johnny Depp (ジョニー・デップ)、Michelle Pfeiffer (ミシェル・ファイファー) ら豪華キャストの共演で新たに映画化。主人公の名探偵ポアロ役を Branagh、事件の被害者ラチェット役を Depp、未亡人役を Pfeiffer が演じるほか、教授役に Willem Dafoe (ウィレム・デフォー)、家庭教師役に Daisy Ridley (デイジー・リドリー)、公爵夫人役に Judi Dench (ジュディ・デンチ)、宣教師役に Penelope Cruz (ペネロペ・クルス) が配されている。

公開日: 2017年12月8日
監督: Kenneth Branagh (ケネス・ブラナー)
出演: Kenneth Branagh、Johnny Depp (ジョニー・デップ)、Michelle Pfeiffer (ミシェル・ファイファー)、Judi Dench (ジュディ・デンチ)
HP: www.foxmovies-jp.com

13. 『希望のかなた』

©︎ SPUTNIC OY, 2017

©︎ SPUTNIC OY, 2017

フィンランドの名匠 Aki Kaurismaki (アキ・カウリスマキ) が、前作『ル・アーヴルの靴みがき』(2012) に続いて難民問題をテーマに描き、2017年・第67回ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したヒューマンドラマ。ビクストロム役に『過去のない男』の Sakari Kuosmanen (サカリ・クオスマネン)。

公開日: 2017年12月2日
監督: Aki Kaurismaki (アキ・カウリスマキ)
出演: Sherwan Haji (シェルワン・ハジ)、Sakari Kuosmanen (サカリ・クオスマネン)、Ilkka Koivula (イルッカ・コイヴラ)
HP: kibou-film.com

14. 『YARN 人生を彩る糸』

©︎ Compass Films Production 2016

©︎ Compass Films Production 2016

糸 (YARN) を紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストを追ったドキュメンタリー。全身ニット集団と街を闊歩するかぎ針編みアーティストの Olek (オレク)、白い糸を人生のメタファーと見立て、超絶的なパフォーマンスを見せる Cirkus Cirkör (サーカス・シルクール)、街をゲリラ的にニットで彩っていく「ヤーン・グラフィティ」でアイスランドから世界を旅する Tina (ティナ)、カラフルな手編みのニットで子どもたちが乗って遊べる巨大なニット作品を世界中で作り続ける堀内紀子。糸に魅せられた4組のアーティストが、糸を媒介に人とつながっていく姿が描かれる。監督はアイスランドのアニメーターで、本作が長編デビューとなる Una Lorenzen (ウナ・ローレンツェン)。

公開日: 2017年12月2日
監督: Una Lorenzen (ウナ・ローレンツェン)
出演: Olek (オレク)、Cirkus Cirkör (サーカス・シルクール)、Tina (ティナ)、堀内紀子
HP: www.yarn-movie.com

15. 『ブルー・バタフライ』

©︎ ZZYZX STUDIO

©︎ ZZYZX STUDIO

故・高倉健を題材にしたドキュメンタリー『健さん』(2016) を手がけた写真家・日比遊一の初の劇映画作品で、都会の孤独の中でもがき生きる人びとの苦悩を描いた。アメリカ・日本合作。

公開日: 2017年12月2日
監督: 日比遊一
出演: Tracy Perez (トレイシー・ペレス)、Ivan Camilo (イバン・カミロ)、John Juback (ジョン・ジューバック)

16. 『パーティで女の子に話しかけるには』

©︎ COLONY FILMS LIMITED 2016

©︎ COLONY FILMS LIMITED 2016

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(2002) の John Cameron Mitchell (ジョン・キャメロン・ミッチェル) 監督が、『20センチュリー・ウーマン』(2017) の Elle Fanning (エル・ファニング) とトニー賞受賞の若手実力派 Alex Sharp (アレックス・シャープ) を主演に迎え、遠い惑星からやって来た美少女と内気なパンク少年の恋の逃避行を描いた青春音楽ラブストーリー。オスカー女優 Nicole Kidman (ニコール・キッドマン) が、パンクロッカーたちを束ねるボス的存在の女性を演じる。

公開日: 2017年12月1日
監督: John Cameron Mitchell (ジョン・キャメロン・ミッチェル)
出演: Alex Sharp (アレックス・シャープ)、Elle Fanning (エル・ファニング)、Nicole Kidman (ニコール・キッドマン)、Ruth Wilson (ルース・ウィルソン)
HP: gaga.ne.jp/girlsatparties

17. 『光』

©︎ 三浦しをん/集英社 ©︎ 2017「光」製作委員会

©︎ 三浦しをん/集英社 ©︎ 2017「光」製作委員会

三浦しをん原作『まほろ駅前』シリーズの映画化を手がけた大森立嗣監督が、再び三浦の小説を原作に描くサスペンスドラマ。過去の忌まわしい記憶に翻弄される3人の幼馴染の姿を通して人間の心の底を描き出す。大人になった信之役を井浦新、輔役を瑛太、美花役を長谷川京子がそれぞれ演じる。

公開日: 2017年11月24日
監督: 大森立嗣
出演: 井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミ
HP: hi-ka-ri.com

18. 『gifted ギフテッド』

©︎ 2017 Twentieth Century Fox

©︎ 2017 Twentieth Century Fox

『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズの Chris Evans (クリス・エバンス) が幼い姪に愛情を注ぐ独身男を演じ、『(500) 日のサマー』(2010)『アメイジング・スパイダーマン』(2012/14) の Marc Webb (マーク・ウェブ) 監督がメガホンをとったファミリードラマ。

公開日: 2017年11月23日
監督: Marc Webb (マーク・ウェブ)
出演: Chris Evans (クリス・エバンス)、Mckenna Grace (マッケンナ・グレイス)、Jenny Slate (ジェニー・スレイト)、Lindsay Duncan (リンゼイ・ダンカン)
HP: gifted-movie.jp

19. 『エンドレス・ポエトリー』

 ©︎ 2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE

©︎ 2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE

2014年に23年ぶりの新作『リアリティのダンス』と、製作されなかった幻の超大作ホドロフスキー版「DUNE」の顛末を追ったドキュメンタリー『ホドロフスキーの DUNE』を公開し、往年のファンだけでなく若者をも巻き込みブームを呼んだ88歳の鬼才 Alexandro Jodorowsky (アレハンドロ・ホドロフスキー)。待望の最新作『エンドレス・ポエトリー』は、自身の青年時代を虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で瑞々しく描くことで、“生きること” を全肯定した青春映画の傑作となっている。

公開日: 2017年11月18日
監督:  Alexandro Jodorowsky (アレハンドロ・ホドロフスキー)
出演: Adan Jodorowsky (アダン・ホドロフスキー)、Pamela Flores (パメラ・フローレンス)、Brontis Jodorowsky (ブロンティス・ホドロフスキー)
HP: www.uplink.co.jp/endless

20. 『猫が教えてくれたこと』

©︎ 2016 Nine Cats LLC

©︎ 2016 Nine Cats LLC

トルコの古都イスタンブールに受け継がれてきた、猫と人間たちの幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。ヨーロッパとアジアの文化をつなぐ地として、数千年にわたって繁栄してきた大都市イスタンブール。この街で暮らす野良猫は住人たちから食料や寝床を与えられ、人々に生きる希望や癒やしを与えながら自由気ままに暮らしている。地上から10センチメートルしか離れていないカメラを使用して猫の目線でイスタンブールの街をとらえ、生まれも育ちも異なる7匹の猫たちと人間たちが織り成す優しい触れ合いを描き出す。アメリカでは1館の公開からスタートして130館まで拡大し、外国語ドキュメンタリーとしては異例のヒットを記録した。

公開日: 2017年11月18日
監督: Ceyda Torun (ジェイダ・トルン)
HP: neko-eiga.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post