Movie Guide: 20 Movies You Should Watch Right Now

MOVIES | Jul 21, 2017 5:00 PM
大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

【上映中の映画20選 (7月22日〜7月28日)】

1. 『ダイ・ビューティフル』

© The IdeaFirst Company Octobertrain Films

© The IdeaFirst Company Octobertrain Films

「ミスコンの女王」と称されたトランスジェンダーのトリシャ・エチェバリアの人生を笑いと涙を交えて描き、2016年・第29回東京国際映画祭のコンペティション部門で最優秀男優賞、および観客賞を受賞したフィリピン映画。

公開日: 2017年7月22日
監督: Jun Robles Lana (ジュン・ロブレス・ラナ)
出演: Paolo Ballesteros (パオロ・バレステロス)、Joel Torre (ジョエル・トーレ)、Gladys Reyes (グラディス・レイエス)
HP: www.cocomaru.net/diebeautiful

2. 『ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走』

©︎ 2016 Chic Films – La Petite Reine Production – M6 Films – Wild Bunch

©︎ 2016 Chic Films – La Petite Reine Production – M6 Films – Wild Bunch

フランス製コメディ『真夜中のパリでヒャッハー!』シリーズのニコラ・ブナム監督が、夏休みのバカンスでドライブ旅行に出かけた一家が、車内で繰り広げる騒動を描いた。プロデューサーに、アカデミー賞を受賞した『アーティスト』の Thomas Langmann (トマ・ラングマン) らが参加。

公開日: 2017年7月22日
監督: Nicolas Benamou (ニコラ・ブナム)
出演: Jose Garcia (ジョゼ・ガルシア)、Andre Dussollier (アンドレ・デュソリエ)、Caroline Vigneaux (カロリーヌ・ビニョ)
HP: gaga.ne.jp/bon-voyage

3. 『君はひとりじゃない』

©︎ Jacek Drygala

©︎ Jacek Drygala

2015年・第65回ベルリン国際映画祭で監督賞となる銀熊賞を受賞したポーランド映画で、ポーランドのアカデミー賞であるイーグル賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞を受賞した、父と娘の再生を描いた人間ドラマ。

公開日: 2017年7月22日
監督: Malgorzata Szumowska (マウゴジャタ・シュモフスカ)
出演: Janusz Gajos (ヤヌシュ・ガヨス)、Maja Ostaszewska (マオ・オスタシェフスカ)、Justyna Suwala (ユスティナ・スワラ)
HP: hitorijanai.jp

4. 『ビニー 信じる男』

©︎ BLEED FOR THIS, LLC 2016

©︎ BLEED FOR THIS, LLC 2016

『セッション』(2015) の Miles Teller (マイルズ・テラー) が主演を務め、交通事故から奇跡のカムバックに挑んだ実在のプロボクサー、ビニー・パジェンサを演じた人間ドラマ。マイク・タイソンを世界チャンピオンに導いたことで知られる名トレーナーのケビン・ルーニー役に『ハドソン川の奇跡』(2016) の Aaron Eckhart (アーロン・エッカート)。Martin Scorsese (マーティン・スコセッシ) 製作総指揮の下、『マネー・ゲーム』(2001) の Ben Younger (ベン・ヤンガー) が監督・脚本を手掛けた。

公開日: 2017年7月21日
監督: Ben Younger (ベン・ヤンガー)
出演: Miles Teller (マイルズ・テラー) 、Aaron Eckhart (アーロン・エッカート)、Katey Sagal (ケイティ・セガール)
HP: www.vinny-movie.com

5. 『ウーナ』

©︎ WestEnd (Blackbird) Limited/Channel Four Television Corporation 2016

©︎ WestEnd (Blackbird) Limited/Channel Four Television Corporation 2016

『キャロル』(2016) の Rooney Mara (ルーニー・マーラ) の主演で、David Harrower (デビッド・ハロワー) のオリビエ賞受賞戯曲『ブラックバード』を映画化。共演に『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』(2016) の Ben Mendelsohn (ベン・メンデルソーン)と Riz Ahmed (リズ・アーメッド)。

公開日: 2017年7月16日
監督: Benedict Andrews (ベネディクト・アンドリューズ)
出演: Rooney Mara (ルーニー・マーラ)、Ben Mendelsohn (ベン・メンデルソーン)、Riz Ahmed (リズ・アーメッド)
HP: qualite.musashino-k.jp

6. 『さよなら、ぼくのモンスター』

©︎ 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

©︎ 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

カナダの新鋭監督 Stephen Dunn (ステファン・ダン) が思春期の青年の心の葛藤を卓越した映像センスで描き、長編監督デビュー作にしてトロント国際映画祭で最優秀カナダ長編映画部門を受賞した青春ドラマ。テレビドラマ『フォーリング・スカイズ』の Connor Jessup (コナー・ジェサップ) が主演を務め、『ブルーベルベット』(1987) の Isabella Rossellini (イザベラ・ロッセリーニ) が声の出演をしている。

公開日: 2017年7月16日
監督: Stephen Dunn (ステファン・ダン)
出演: Valeria Bruni Tedeschi (バレリア・ブルーニ・テデスキ)、Aaron Abrams (アーロン・エイブラムス)、Joanne Kelly (ジョアンヌ・ケリー)
HP: qualite.musashino-k.jp

7. 『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』

© British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016

© British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016

19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団。バレエ界きっての異端児 Sergei Polunin (セルゲイ・ポルーニン) の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。“ヌレエフの再来”と謳われる類い稀なる才能と、それを持て余しさまよう心。本人や家族、関係者のインタビューから見えてくる彼の本当の姿とは…?

公開日: 2017年7月15日
監督: Steven Cantor (スティーヴン・カンター)
出演: Sergei Polunin (セルゲイ・ポルーニン)、Igor Zelenski (イーゴリ・ゼレンスキー) 、Monica Mason (モニカ・メイソン)
HP: www.uplink.co.jp

8. 『アリーキャット』

©︎ 2017「アリーキャット」製作委員会

©︎ 2017「アリーキャット」製作委員会

窪塚洋介と Dragon Ash (ドラゴン アッシュ) の降谷建志が共演し、孤独な元ボクサーがひょんなことからバディを組んだ男と一緒に、ある女を守るべく奮闘する姿を描いたクライムドラマ。他人には言えない過去を抱えるヒロイン・冴子役に『呪怨』(2003) の市川由衣。『木屋町DARUMA』(2015) の榊英雄監督がメガホンをとる。

公開日: 2017年7月15日
監督: 榊英雄
出演: 窪塚洋介、降谷建志 、市川由衣
HP: alleycat-movie.com

9. 『ハートストーン』

『ハートストーン』

『ハートストーン』

思春期をむかえた少年少女たちの繊細な感情を描いたアイスランド製作の青春映画。ソール役に本作で俳優デビューを果たした Baldur Einarsson (バルドル・エイナルソン)。クリスティアン役に Blaer Hinriksson (ブラーイル・ヒンリクソン)。監督は本作が長編映画デビューとなる Guomundur Arnar Guomundsson (グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン)。

公開日: 2017年7月15日
監督:  Guomundur Arnar Guomundsson (グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン)
出演: Baldur Einarsson (バルドル・エイナルソン)、Blaer Hinriksson  (ブラーイル・ヒンリクソン)
HP: www.magichour.co.jp

10. 『歓びのトスカーナ』

©︎ LOTUS 2015

©︎ LOTUS 2015

『人間の値打ち』(2016) などで知られるイタリア映画界の名匠 Paolo Virzi (パオロ・ビルツィ) が、緑あふれるトスカーナを舞台に、診療施設を抜け出して行き当たりばったりの旅に出た2人の女性が、次第に友情で結ばれていく姿を描いた人間賛歌の物語。イタリアのアカデミー賞と言われるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で17部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、主演女優賞など5部門を受賞。

公開日: 2017年7月8日
監督: Paolo Virzi (パオロ・ビルツィ)
出演: Valeria Bruni Tedeschi (バレリア・ブルーニ・テデスキ)、Micaela Ramazzotti (ミカエラ・ラマゾッティ)、Valentina Carnelutti (ヴァレンティーナ・カルネルッティ)
HP: yorokobino.com

11. 『裁き』

『裁き』

『裁き』

自殺を扇動する歌を歌ったとして逮捕された老歌手をめぐる裁判の行方を、裁判に関わる人々の私生活を交えながら、独特の視点で描いたインド発の法廷劇。ボリウッドとは一線を画しながら創作活動を続けるインド映画界の新鋭 Chaitanya Tamhane (チャイタニヤ・タームハネー) 監督が手がけ、階層や民族、言語、宗教の異なる様々な人々が生きる複雑なインド社会への鋭い洞察を盛り込んだ。

公開日: 2017年7月8日
監督: Chaitanya Tamhane (チャイタニヤ・タームハネー)
出演: Vira Sathidar (ヴィーラー・サーティダル)、Vivek Gomber (ヴィヴェック・ゴンバー)、Geetanjali Kulkarni (ギーターンジャリ・クルカルニー)、Pradeep Joshi (プラディープ・ジョーシー)
HP: sabaki-movie.com

12. 『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』

©︎ SPACE ROCKET NATION. 2014

©︎ SPACE ROCKET NATION. 2014

デンマークの鬼才 Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) の『オンリー・ゴッド』撮影現場に密着し、世界から期待される映画監督としての苦悩や葛藤を映し出したドキュメンタリー。監督は女優で、Refn の妻でもある Liv Corfixen (リブ・コーフィックセン)。Refn 自身の姿や、『オンリー・ゴッド』主演の Ryan Gosling (ライアン・ゴズリング) ら関係者の証言により、賛否両論の作品を生み出す映画監督 Refn の素顔に迫る。

公開日: 2017年7月8日
監督: Liv Corfixen (リブ・コーフィックセン)
出演: Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン)、Ryan Gosling (ライアン・ゴズリング)、Alexandro Jodorowsky (アレハンドロ・ホドロフスキー)

13. 『ボンジュール、アン』

©️ American Zoetrope, 2016

©︎American Zoetrope, 2016

名匠 Francis Ford Coppola (フランシス・フォード・コッポラ) の妻 Eleanor Coppola (エレノア・コッポラ) が80歳にして初めて長編劇映画の監督・脚本を手掛け、自身の体験をもとに描いたロードムービー。 Diane Lane (ダイアン・レイン) が主演を務め、『ブルージャスミン』(2014) の Alec Baldwin (アレック・ボールドウィン) が夫マイケル役、『メトロで恋して』(2005) の監督・脚本を手掛けた Arnaud Viard (アルノー・ビアール) がマイケルの仕事仲間役をそれぞれ演じた。

公開日: 2017年7月7日
監督: Eleanor Coppola (エレノア・コッポラ)
出演: Diane Lane (ダイアン・レイン)、Alec Baldwin (アレック・ボールドウィン)、Arnaud Viard (アルノー・ビアール)
HP: bonjour-anne.jp

14. 『しあわせな人生の選択』

©︎IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015

©︎IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015

余命わずかな男と彼を取り巻く人々の最期の4日間を描いたドラマ。監督、脚本の Cesc Gay (セスク・ゲイ) は母親の闘病生活の実体験をベースもとに本作を製作し、スペイン版アカデミー賞といわれる第30回ゴヤ賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞の5部門を受賞した。

公開日: 2017年7月1日
監督/脚本: Cesc Gay (セスク・ゲイ)
出演: Ricardo Darin (リカルド・ダリン)、Javier Camara (ハビエル・カマラ)、Dolores Fonzi (ドロシス・フォンシ)
HP: www.finefilms.co.jp

15. 『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』

 

©︎2015 YOGA HOSERS, LLC All Rights Reserved.

©︎2015 YOGA HOSERS, LLC All Rights Reserved.

Lily-RoseDepp (リリー=ローズ・デップ) が映画初主演を果たしたホラーコメディ。『チェイシング・エイミー』(1998)『クラークス』(2000) などの Kevin Smith (ケビン・スミス) が監督・脚本を務めた。Johnny Depp (ジョニー・デップ) や Vanessa Paradis (バネッサ・パラディ)、Jack Depp (ジャック・デップ) といった家族の共演も話題となっている。

公開日: 2017年7月1日
監督/脚本: Kevin Smith (ケビン・スミス)
出演: Lily-RoseDepp (リリー=ローズ・デップ)、Harley Quinn Smith (ハーレイ・クイン・スミス)、Austin Butler (オースティン・バトラー)
HP: conveni-wars.jp

16. 『地獄愛』

©︎Panique / Radar Films / Savage Film / Versus Production / One Eyed - 2014

©︎Panique / Radar Films / Savage Film / Versus Production / One Eyed – 2014

『変態村』の Fabrice du Welz (ファブリス・ドゥ・ベルツ) 監督が、1940年代に約20人の女性を殺害し死刑となった実在の殺人鬼カップル、マーサ・ベックとレイモンド・フェルナンデスの事件をモデルに撮りあげた狂気のラブストーリー。本作の公開を記念して、同事件を扱った1970年の映画『ハネムーン・キラーズ』も同日からリバイバル上映される。

公開日: 2017年7月1日
監督: Fabrice du Welz (ファブリス・ドゥ・ベルツ)
出演: Laurent Lucas (ローラン・リュカ)、Lola Duenas (ロラ・ドゥエニャス)、Helena Noguerra (エレーナ・ノゲラ)
HP: 2killersinlove.com

17.『ふたりの旅路』

© Krukfilms/Loaded Films

© Krukfilms/Loaded Films

『太陽』(2006) の桃井かおりとイッセー尾形が夫婦役で再共演を果たした人間ドラマで、日本とラトビアの初共同製作映画。桃井とはこれが3度目のタッグとなるラトビア出身の Maris Martinsons (マーリス・マルティンソーンス) が監督・脚本・編集を手掛けた。

公開日: 2017年6月24日
監督/脚本: Maris Martinsons (マーリス・マルティンソーンス)
出演: 桃井かおり、イッセー尾形、Arturs Skrastins (アルトゥールス・スクラスティンス)、木内みどり、石倉三郎
HP: futarimovie.com

18.『ハクソー・リッジ』

©︎ Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

©︎ Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

Mel Gibson (メル・ギブソン) が『アポカリプト』(2007) 以来10年ぶりにメガホンをとり、第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵 Desmond Doss (デズモンド・ドス) の実話を映画化した戦争ドラマ。『沈黙―サイレンス―』(2016) の Andrew Garfield (アンドリュー・ガーフィールド) が主演を務め、Sam Worthington (サム・ワーシントン)、 Luke Bracey (ルーク・ブレイシー) らが共演。第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の2部門を受賞した。

公開日: 2017年6月24日
監督: Desmond Doss (デズモンド・ドス)
出演: Andrew Garfield (アンドリュー・ガーフィールド)、Sam Worthington (サム・ワーシントン)、Luke Bracey (ルーク・ブレイシー)、Teresa Palmer (テリーサ・パーマー)
HP: hacksawridge.jp

19.『ありがとう、トニ・エルドマン』

©︎ Komplizen Film

©︎ Komplizen Film

正反対の性格の父娘が織り成す交流をユーモラスに描き、ドイツで大ヒットを記録したヒューマンドラマ。監督・脚本は『恋愛社会学のススメ』(2011) の Maren Ade (マーレン・アーデ)。第69回カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞するなど、世界各地の映画祭で高く評価された。

公開日: 2017年6月24日
監督/脚本: Maren Ade (マーレン・アーデ)
出演: Peter Simonischek (ピーター・シモニスチェク)、Sandra Huller (サンドラ・フラー)、Michael Wittenborn (ミヒャエル・ビッテンボルン)、Thomas Loibl (トーマス・ロイブル)
HP: www.bitters.co.jp

20.『ジーサンズ はじめての強盗』

©︎ 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

©︎ 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

Morgan Freeman (モーガン・フリーマン)、Michael Caine (マイケル・ケイン)、Alan Arkin (アラン・アーキン) という3人のオスカー俳優が、平穏な余生を取り戻すために銀行強盗を企てる老人3人組を演じた犯罪コメディ。『ジョー・ブラックをよろしく』(1998) などで知られる Martin Brest (マーティン・ブレスト) 監督のデビュー作『お達者コメディ シルバー・ギャング』(1979) を、『WISH I WAS HERE 僕らのいる場所』の Zach Braff (ザック・ブラフ) がリメイクした。

公開日: 2017年6月24日
監督: Zach Braff (ザック・ブラフ)
出演: Morgan Freeman (モーガン・フリーマン)、Michael Caine (マイケル・ケイン)、Alan Arkin (アラン・アーキン)
HP: warnerbros.co.jp

Related Articles

Connect with The Fashion Post