Manolo Blahnik's Documentary To Be Screened In Japan

MOVIES | Oct 11, 2017 7:00 PM
世界中の女性を虜にし続けるシューズブランドのデザイナーである Manolo Blahnik (マノロ・ブラニク) の魅力に迫るドキュメンタリー映画『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』が12月23日より新宿ピカデリーや Bunkamura ル・シネマをはじめとする全国の映画館で公開される。

『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』

世界中の女性を虜にし続けるシューズブランドのデザイナーである Manolo Blahnik (マノロ・ブラニク) の魅力に迫るドキュメンタリー映画『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』が12月23日より新宿ピカデリーや Bunkamura ル・シネマをはじめとする全国の映画館で公開される。

1970年代初期にロンドンでショップをオープンして以来、その構築的かつエレガントなハイヒールで多くのセレブリティをはじめとする世界中の女性たちから熱狂的な支持を集めてきた Manolo Blahnik。「世界で唯一は知れるピンヒール」と称されるそのシューズは、社会現象をも巻き起こしたほどの人気を誇ったドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公、Sarah Jessica Parker (サラ・ジェシカ・パーカー) 演じるキャリー・ブラッドショーからダイアナ妃までが愛用し、世界的な知名度を誇る。作品内では、3万点にまでのぼるアーカイヴと共にデザイナーの故郷であるスペイン、カナリア諸島での幼少期からアトリエでの華麗なる手仕事、イギリス、バースの閑静な自宅までをカメラに収め、そのクリエーションを紐解いていく。

201710manoloec

『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』の監督、脚本を手掛けたのは、英国人ファッションライター兼アーティストの Michael Roberts (マイケル・ロバーツ)。Manolo Blahnik が全面協力した映画『マリー・アントワネット』(2006)の監督である Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ) から、『Vogue (ヴォーグ)』の名物編集長 Anna Wintour (アナ・ウィンター)、ミュージシャンの Rihanna (リアーナ)、デザイナーの John Galliano (ジョン・ガリアーノ)、Charlotte Olympia (シャーロット・オリンピア) ら豪華な面々も本作に出演している。

作品情報
タイトル マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年
原題 Manolo: The Boy Who Made Shoes for Lizards
監督・脚本 Michael Roberts
出演 Manolo Blahnik、Anna Wintour、Rihanna、Paloma Picasso (パロマ・ピカソ)、Charlotte Olympia、Iman (イマン)、Anjelica Huston (アンジェリカ・ヒューストン)、John Galliano、Sofia Coppola、Rupert Everett (ルパート・エヴェレット)
配給 コムストック・グループ
製作国 イギリス
製作年 2017年
上映時間 89分
12月23日より新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
Related Articles

Connect with The Fashion Post