Chanel Supports Restoration Of "Last year at Marienbad"

MOVIES | Sep 25, 2018 6:00 PM
Gabrielle Chanel (ガブリエル シャネル) が衣装を手がけた映画『去年マリエンバートで』をご存知だろうか?1961年に公開されたこの不朽の名作が Chanel (シャネル) の支援によって見事現代に蘇った。

『去年マリエンバートで』トレイラー

Gabrielle Chanel (ガブリエル シャネル) が衣装を手がけた映画『去年マリエンバートで』をご存知だろうか?1961年に公開されたこの不朽の名作が Chanel (シャネル) の支援によって見事現代に蘇った。

『去年マリエンバートで』は、ドキュメンタリー映画『夜と霧』や広島を舞台に日本人俳優の岡田英次を起用した『二十四時間の情事』などで知られる フランス出身の映画監督 Alain Resnais (アラン・レネ) が監督を手掛け、ヴェネツィア国際映画祭で見事金獅子賞を受賞した作品。今回、Chanel の支援のもと映画配給会社スタジオカナルが本作を修復。Gabrielle Chanel にとっても所縁の深い地で開催された第75回ヴェネツィア国際映画祭のクラシック映画部門にて上映され、上映後には Chanel によるディナーも開催された。ゲストには、アンバサダーである Tilda Swinton (ティルダ・スウィントン)、Alma Jodorowsky (アルマ・ホドロフスキー)、Alessandra Mastronardi (アレッサンドロ・マストロナルディ)、Marine Vacth (マリーヌ・ヴァクト)、Gaspard Ulliel (ギャスパー・ウリエル) ら豪華な顔ぶれも参加。まずは、Chanel の美しい衣装とともに新たに蘇った『『去年マリエンバートで』のトレイラーをチェックしてみてほしい。

HP:www.chanel.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post