Kristen Stewart's Directorial Debut "Come Swim" To Premier At Sundance

MOVIES | Dec 27, 2016 12:00 PM
Kristen Stewart (クリステン・スチュワート) の監督としてのデビュー作『Come Swim』が2017年1月開催の Sundance Film Festival (サンダンス映画祭) で公開されることが明らかになった。音楽を手掛けるのは、St. Vincent (セイント・ヴィンセント)。

Kristen Stewart (クリステン・スチュワート) の監督としてのデビュー作『Come Swim』が2017年1月開催の Sundance Film Festival (サンダンス映画祭) で公開されることが明らかになった。音楽を手掛けるのは、St. Vincent (セイント・ヴィンセント)。

『Dazed (デイズド)』によると、Kristen Stewart は17分間のショートフィルム『Come Swim』の監督と脚本を手掛けた。同作は、『Refinery 29 (リファイナリー29)』が2016年8月よりローンチした女性映画監督を支援する新たなプロジェクトシリーズ「Shatterbox Anthology」の一環として製作された。同プロジェクトには、20人の女性監督、女優、作家、アニメ作家などが参加しており、Chloë Sevigny (クロエ・セヴィニー) 初監督作品『Kitty』やアカデミー賞受賞女優の Gabby Sidibe (ガボレイ・シディベ) の参画が話題を集めた。

Kristen Stewart は、2014年に4分間のショートフィルム『Sage + The Saints』を David Ethan Shapiro (デヴィッド・イーサン・シャピーロ) と共に監督を務めたが、本作で本格的に監督デビューを果たす。主演を務めるのは、若手俳優の Josh Kaya (ジョシュ・カヤ) と Sydney Lopez (シドニー・ロペス)。

また、本作の音楽を手掛けるのは、アメリカ出身のシンガーソングライター St. Vincent こと Annie Clark (アニー・クラーク)。過去には、Cara Delevingne(カーラ・デルヴィーニュ) と浮名を流し、現在は Kristen Stewart との恋仲が噂されている。彼女もまた、同映画祭に初監督作『XX』を公開する予定。ホラーアンソロジーである同作は、David Lynch (デヴィッド・リンチ) の娘である Jennifer Lynch (ジェニファー・リンチ) 他、Jovanka Vuckovic (ヨバンカ・ブコビッチ)、Karyn Kusama (カリン・クサマ) と共に監督、脚本を手掛けている。

Sundance Film Festival は、2017年1月19日から29日まで開催。

Related Articles