Watch The Trailer Of Flying Lotus' First Feature Film

MOVIES | Feb 14, 2017 12:00 PM
カリフォルニア出身の音楽プロデューサー兼DJとして活躍する Flying Lotus (フライング・ロータス) こと Steven Ellison (スティーヴン・エリンソン) が自身初となる長編監督作品のトレイラーを公開した。

カリフォルニア出身の音楽プロデューサー兼DJとして活躍する Flying Lotus (フライング・ロータス) こと Steven Ellison (スティーヴン・エリンソン) が自身初となる長編監督作品のトレイラーを公開した。

『Dazed』によると、2017年1月17日より開催されたサンダンス映画祭にて公開された本作のタイトルは『Kuso』。その名に相応しく、映画では大地震後のロサンゼルスを舞台に、カオティックかつ退廃的な世界が描かれている。トレイラーを見るだけでも、正体不明の生物や人間の内臓器官、皮膚病などの描写が見られるので、十分に注意していただきたい。Flying Lotus が steve という名義で監督を務めた本作の脚本は David Firth (デイヴィット・ファース) と Zach Fax (ザック・ファックス) が、プロデュースは Eddie Alcazar (エディー・アルカサス) が手掛ている。ファンクミュージックのパイオニアであるミュージシャンの George Clinton (ジョージ・クリントン)、コメディアンの Tim Heidecker (ティム・ハイデッカー) や Hannibal Buress (ハンニバル・バーエス) らが出演している。

Flying Lotus による初監督作品とあれば、もちろん注目を集めるのは音楽。本作には、Aphex Twin (エイフェックス・ツイン)、Thundercat (サンダーキャット)、Kamasi Washington (カマシ・ワシントン)、Flying Lotus のラッパー名義である Captain Murphy (キャプテン・マーフィー) らの新曲が使用され、大きな話題となっている。

Flying Lotus は、これまでに俳優 Shia LaBeouf (シャイア・ラブーフ) の監督作品『LoveTrue』や同作のプロデューサーでもある Eddie Alcazar の『FUCKKKYOUUU』などで音楽を手掛けてきたが、自身が長編作品で監督を務めるのは初。今後は、映画監督としての活動にも期待が出来そうだ。

Related Articles