Valentino Autumn Winter 2018-19 Collection

COLLECTION | Mar 6, 2018 9:00 PM
2018-19年秋冬パリコレクションをファッションディレクター萩原照美が速報レポート。Valentino (ヴァレンティノ) 2018-19年秋冬コレクション。

VALENTINO WOMEN'S FALL/WINTER 2018-19 COLLECTION

Valentino (ヴァレンティノ) はアンヴァリッド(パリの歴史的建造物である旧・軍病院)にガラス張りの温室を設え2018-19年秋冬コレクションを発表した。大きなパンジーの花がついた黒のロングチュニックはドレスのようにエレガントだが黒いパンツと合わせている。首元から花が咲きこぼれるように象嵌されたパンジーのケープが揺れる。オーバーサイズのノーカラージャケットの下からはフレアーたっぷりのチュニックが揺れ、パンツと合わせている。全体のスタイリングは流れるチュニックにパンツの組み合わせだ。無地のドレスはスカラップで縦、横、斜めにと装飾的に使われながらラインを打ち出している。ダーツやタックなど一切無駄のないカッティングと布を重ねて見せるシルエットは何とも優雅だ。

1/67

ピンクベージュに淡いグリーン、ブルー、マスタードなどトーン・オン・トーンのカラーコーディネイトが続く。さし色に使われるバッグが効果的だ。大きなフードのケープやコートはグラデーションカラーのパンツと合わせている。ピンクベージュの透けるモヘアのポピーインターシャドレスはうっとりする美しさだ。キルティングされた花プリントのスカーフを頭に被り後ろで結ぶ、モダンな着こなしが印象的だ。パンジー、ポピー、アネモネの花は次第に大きくなり、フィナーレには大輪のロングドレスになった。静かに、そしていつまでも余韻の残るコレクションだ。

1/82

問い合わせ先/ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
HP: www.valentino.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post