Well-Known New Yorker, Glenn O'Brien Has Died At 70

NEWS & EVENT | Apr 18, 2017 9:00 PM
70年代初期よりニューヨークでファッション、アート、カルチャー、広告など多岐にわたる分野で活躍してきたエディター兼作家の Glenn O’Brien (グレン・オブライエン) が死去した。享年70歳。

70年代初期よりニューヨークでファッション、アート、カルチャー、広告など多岐にわたる分野で活躍してきたエディター兼作家の Glenn O’Brien (グレン・オブライエン) が死去した。享年70歳。

WWD』によると、Glenn O’Brien は肺炎の合併症により2017年4月7日に亡くなった。同氏は、『GQ』で長きにわたって連載してきたコラム「The Style Guy」で多くのニューヨーカーに親しまれてきた。Andy Warhol (アンディ・ウォーホル) のもと『Interview Magazine (インタビュー・マガジン)』でキャリアをスタートさせた後、70年代初期よりニューヨークのカルチャーシーンに大きな貢献を果たしてきた。

1974年より『Rolling Stone (ローリング・ストーン)』誌に編集者として参画し、その後『High Times (ハイ・タイムズ)』の編集長を務め、1978年からは『Interview Magazine』でコラム「Glenn O’Brien’s Beat」を12年間連載した。1988年より Barneys New York (バーニーズ・ニューヨーク) のクリエイティブ・ディレクターに就任し、以降 Calvin Klein (カルバン・クライン) や Revron (レブロン) などの広告を手掛けてきた。2008年には、『Interview Magazine』などを持つ Brant Publication (ブラント・パブリケーション) のエディトリアル・ディレクターを1年間就任している。代表作は、「Soapbox: Essays, Diatribes, Homilies and Screeds」「The Style Guy」「How to Be a Man: A Guide to Style and Behavior for the Modern Gentleman」など。今年5月には、1984年より4年間アメリカの現代美術誌『Artforum (アートフォーラム)』で連載したコラムが書籍として発売される予定だ。

また、同氏がホストをつとめたTVショー「Glenn O’Brien’s TV Party」は、David Bowie (デヴィッド・ボウイ) や Iggy Pop (イギー・ポップ)、Steven Meisel (スティーヴン・マイゼル)、Robert Mapplethorpe (ロバート・メイプルソープ) という錚々たるゲスト陣を迎え、当時大きな話題を集めた。他にも、Jean-Michel Basquiat (ジャン=ミシェル・バスキア) 主演の映画『Downtown 81 (ダウンタウン81)』を監督するなど、その活躍はまさに留まるところを知らなかった。

 

Related Articles

Connect with The Fashion Post