Is System Magazine Still Waiting For Rihanna?

NEWS & EVENT | Apr 20, 2017 9:00 PM
インディペンデントファッションマガジン『System (システム)』の最新号のカバーの見出しを見て、不思議に思った人も多いだろう。「Waiting for Rihanna (リアーナを待つ)」。しかし、カバーを飾っているのは現代に君臨する歌姫ではなくブラジル人モデルの Raquel Zimmermann (ラケル・ジマーマン) だ。どうやら、同誌が Juergen Teller (ユルゲン・テラー) をフォトグラファーにもともと Rihanna をシューティングする予定だったが、Rihanna の体調不良のため急遽シューティングがキャンセルになったというストーリーをシンプルにカバーに冠した模様。
Image via system-magazine.com

Image via system-magazine.com

インディペンデントファッションマガジン『System (システム)』の最新号のカバーの見出しを見て、不思議に思った人も多いだろう。「Waiting for Rihanna (リアーナを待つ)」。しかし、カバーを飾っているのは現代に君臨する歌姫ではなくブラジル人モデルの Raquel Zimmermann (ラケル・ジマーマン) だ。どうやら、同誌が Juergen Teller (ユルゲン・テラー) をフォトグラファーにもともと Rihanna をシューティングする予定だったが、Rihanna の体調不良のため急遽シューティングがキャンセルになったというストーリーをシンプルにカバーに冠した模様。

『Dazed』によると、同誌の目玉となるエディトリアルで Juergen Teller が舞台に選んだのは、カナダの約600㎡におよぶ巨大な医療用大麻製造工場。ピンチヒッターとしてモデルに起用されたのが、Alberta Ferretti (アルベルタ・フェレッティ) や Prada (プラダ)、Versace (ヴェルサーチ) など数々のメゾンのキャンペーンに引っ張りだこの Raquel Zimmermann というわけだ。これまでも数々の挑戦的な問題作を仕掛けてきた Juergen Teller らしいエディトリアルだ。Rihanna が撮影に参加出来なかったのは残念この上ないが、それでも尚美しくユニークに仕上がったエディトリアルは必見だ。

9号目となる本誌では、他にも Raf Simons (ラフ・シモンズ) による Calvin Klein (カルバン・クライン) のデビューコレクションや今年パリにショーの拠点を移した Proenza Schouler (プロエンザ・スクーラー)、数多くのファッションブランドの音楽を手掛けるフランス人DJ Michel Gaubert (ミシェル・ゴベール)、Kristen McMenamy (クリステン・マクメナミー) の娘であり、大きな前歯と厚い唇が印象的なモデル lily mcmenamy (リリー・マクメナミー) らをフィーチャー。現在、ウェブサイト上で購入可能だ。

HP: system-magazine.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post