Elle Fanning Stars In Vogue's Cover For The First Time

NEWS & EVENT | May 22, 2017 9:00 PM
女優の Elle Fanning (エル・ファニング) が『Vogue (ヴォーグ)』のカバーを初めて飾った。撮影は Annie Leibovitz (アニー・リボヴィッツ)、スタイリングは Grace Coddington (グレース・コディントン) が手掛けている。
Image via www.vogue.com

Image via www.vogue.com

女優の Elle Fanning (エル・ファニング) が『Vogue (ヴォーグ)』のカバーを初めて飾った。撮影は Annie Leibovitz (アニー・リボヴィッツ)、スタイリングは Grace Coddington (グレース・コディントン) が手掛けている。

今年19歳を迎えた Elle Fanning は、同じく女優の Dakota Fanning (ダコタ・ファニング) を姉に持ち、幼少期より女優として活躍。なんと言っても2010年の Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ) 監督作品『SOMEWHERE』に出演するや否や、その純真無垢な美しさに多くの人が心奪われたに違いない。その後、『SUPER8/スーパーエイト』『Virginia/ヴァージニア』『マレフィセント』など多くのヒット作に恵まれ、昨年は Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) 監督の衝撃作『ネオン・デーモン』の主演を務め、堂々たる演技を見せつけた。また、彼女は MIU MIU (ミュウミュウ) や Tiffany (ティファニー)、Marc Jacobs (マーク・ジェイコブス) のキャンペーンにも起用され、Rodarte (ロダルテ) のミューズとしても知られているなど、ファッション界からもラブコールを集めているのはご存知の通りだろう。

そんな彼女が、『Vogue』のカバーをこれまで飾ったことがなかったことはにわかには信じ難いが、記念すべき彼女のデビューを飾ったのは米版『Vogue』2017年6月号。2017年6月23日に公開が予定されている Sofia Coppola 監督の最新作『The Beguiled』に出演することになっている彼女は、映画が撮影されたニューオーリンズを舞台に Valentino (バレンティノ) のクチュールピースに身を包み、天使かと見まごうような透明感のある美しさを披露している。

『Vogue』最新号は、5月23日発売予定。是非、書店で手に取ってみて欲しい。

HP: www.vogue.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post