Emanuele Farneti Restyled "Vogue Italia"

NEWS & EVENT | Jul 9, 2017 3:00 PM
故 Franca Sozzani (フランカ・ソッツァーニ) によって数々の伝説的なエディトリアルが生み出されてきたイタリア版『Vogue (ヴォーグ)』を今年1月より引き継いだ新編集長の Emanuele Farneti (エマニュエル・ファルネーティ) が同誌を大幅にリニューアル。最新号では、新たな幕開けを意味する「First Chapter」を見出しにカバースターとして注目株のモデル Grace Elizabeth (グレース・エリザベス) を起用した。フォトグラファーは、同誌お馴染みの Steven Meisel (スティーヴン・マイゼル)。

故 Franca Sozzani (フランカ・ソッツァーニ) によって数々の伝説的なエディトリアルが生み出されてきたイタリア版『Vogue (ヴォーグ)』を今年1月より引き継いだ新編集長の Emanuele Farneti (エマニュエル・ファルネーティ) が同誌を大幅にリニューアル。最新号では、新たな幕開けを意味する「First Chapter」を見出しにカバースターとして注目株のモデル Grace Elizabeth (グレース・エリザベス) を起用した。フォトグラファーは、同誌お馴染みの Steven Meisel (スティーヴン・マイゼル)。

『WWD』によると、同誌がリニューアルしたのは実にフィジカルな部分、雑誌のサイズとマテリアルだ。サイズは従来より大きく、マテリアルにはより重量感と光沢感のある用紙が使用されるようになった。また、コンテンツにおいてもより読み応えのあるライティングに注力していくという。

リニューアル後の第一号目となった2017年7月号のカバーには、『Models.com (モデルズドットコム)』のホットリストにランクインし、Victoria’s Secret (ヴィクトリアズ・シークレット) のモデルとしても注目されている Grace Elizabeth (グレース・エリザベス) が50年代風のクラシカルな装いで登場。カバーは2種類で、Grace Elizabeth の単独カバーと Garrett Neff (ギャレット・ネフ) との2ショットのカバーが用意されている。誌面でも、Naomi Campbell (ナオミ・キャンべル) や Alber Elbaz (アルベール・エルバス)、映画監督の Luca Guadagnino (ルカ・グァダニーノ) らがフィチャーされるなど、注目のコンテンツが目白押しだ。

英国版『Vogue』に新編集長として Edward Enninful (エドワード・エニンフル) が就任し、大きな注目を集めているが、勿論イタリア版『Vogue』にも目が離せない。

Image via www.vogue.it

Image via www.vogue.it

1/2

HP: www.vogue.it

Related Articles

Connect with The Fashion Post