Lanvin Names Olivier Lapidus As New Artistic Director

NEWS & EVENT | Jul 15, 2017 10:00 AM
Lanvin (ランバン) の新アーティスティック・ディレクターに Olivier Lapidus (オリヴィエ・ラピドス) が就任したことが明らかになった。

Lanvin (ランバン) の新アーティスティック・ディレクターに Olivier Lapidus (オリヴィエ・ラピドス) が就任したことが明らかになった。

『Business of Fashion』によると、16ヶ月間という短い在任期間を経て2017年7月6日にブランドのアーティスティック・ディレクターを退任した Bouchra Jarrar (ブシュラ・ジャラール) の後任にフランス人デザイナー Olivier Lapidus が指名された。The Beatles (ザ・ビートルズ) に愛されたことでも知られる著名フランス人デザイナー Ted Lapidus (テッド・ラピドス) の息子である Olivier Lapidus は1985年から1年間 Balmain Homme (バルマン・オム) のクリエイティブ・ディレクターを務め、その後 Ted Lapidus のブランド Maison Lapidus (メゾン・ラピドス) に参画するが、2000年に Olivier Lapidus はブランドの終了を発表。その後は、様々なブランドとのコラボやパリの Hotel Félicien (ホテル・フェリシエン) のデザインを手掛けるなどしてきた。

また、ブランドは創設者の Jeanne Lanvin (ジャンヌ・ランバン) が1989年よりオープンしたボワシー・ダングラ通りのアトリエからも撤退し、今年末にはパリの郊外であるルヴァロワ=ペレに移転することになるという。ブランドの顔であったアーティスティック・ディレクター Alber Elbaz (アルベール・エルバス) が退任して以降、Lanvin は苦境に立たされており、2016年にはブランドの収益が23%減少。Bouchra Jarrar 退任後の、この早急な Olivier Lapidus の参画によってブランドは再び立ち直ることが出来るのか。一先ず、Olivier Lapidus の新生 Lanvin に期待したい。

Related Articles

Connect with The Fashion Post