Colette Announces Its Closure

NEWS & EVENT | Jul 15, 2017 3:00 PM
パリのサントノーレ通りに構える人気コンセプトショップ Colette (コレット) が2017年12月に閉店することが明らかになった。

coletteさん(@colette)がシェアした投稿

パリのサントノーレ通りに構える人気コンセプトショップ Colette (コレット) が2017年12月に閉店することが明らかになった。

『WWD』によると、ショップのクリエイティブ・ディレクターである Sarah Andelman (サラ・アンデルマン) がショップの20年間の歴史に幕を下ろすことを発表した。Colette は、世界中のファッショニスタからこよなく愛されるセレクトショップのパイオニア的な存在で、パリのランドマークと言っても過言ではないほどの人気を誇っていた。1997年に Sarah Andelman が母親の Colette Roussaux (コレット・ルソー) とともにオープンしたショップは、これまで斬新なアイディアで人々の注目を常に集め、気鋭ブランドの発掘やサポートにも貢献してきた。ショップには、独自の視点からセレクトされたハイブランドからストリートウェアまでのコレクションが取り揃えられるだけでなく、文房具やレコード、ファッション誌などライフスタイルに根ざしたプロダクトも展開してきた。定期的に、旬なブランドとのコラボレーションやイベント、アートエキシビションなどを開催し、常にパリのファッション界の最前線を走ってきた Colette の閉店がファッション界に与える衝撃は計り知ることが出来ない。まず、Sarah Andelman が引退を決意し、その結果彼女なしではショップの存続は不可能であることから、閉店が決まったという。

20周年を3月に迎えた Colette の閉店を惜しむ声が続々と挙っているものの、サントノーレ通りの店舗は Saint Laurent (サンローラン) によって引き継がれることが既に協議中であることも明らかになっている。閉店は、2017年12月20日を予定。eコマースサイトもクローズすることになっている。閉店までは通常通り営業され、先日発表されたばかりのブティックでひとつのブランドを各月フィーチャーしていく新たなプロジェクトも予定通り開催される模様だ。現在開催中の Balenciaga (バレンシアガ) を皮切りに、今後 Sacai (サカイ)、Thom Browne (トム・ブラウン)、Chanel (シャネル)、Saint Laurent (サンローラン) が続いて展開される。また、H&M とのコラボコレクションも8月21日に発売予定だ。

急なニュースに動揺するのも無理はないが、足を運べる方は是非 Colette でショッピング出来るラストチャンスを存分に味わってもらいたい。

Related Articles

Connect with The Fashion Post