Lindsey Wixson Decided To Retire From Modeling

NEWS & EVENT | Jul 16, 2017 3:00 PM
時代の流れとともに美という概念も常々変化していく。「すきっ歯」をトレードマークに、一度見れば忘れることの出来ない個性的な美でファッション界を席巻したモデルの Lindsey Wixson (リンジー・ウィクソン) がモデル業を引退することを自身の Instagram (インスタグラム) アカウント上で発表した。

時代の流れとともに美という概念も常々変化していく。「すきっ歯」をトレードマークに、一度見れば忘れることの出来ない個性的な美でファッション界を席巻したモデルの Lindsey Wixson (リンジー・ウィクソン) がモデル業を引退することを自身の Instagram (インスタグラム) アカウント上で発表した。

『WWD』によると、Lindsey Wixson は足の怪我のためハイヒールを履く必要のあるモデル業を引退することを決意し、今後 Wixson Design という陶芸やインテリア・キュレーター、プロダクトデザインといった自身のアーティスティックな面に注力した事業をスタートする。Steven Meisel (スティーヴン・マイゼル) に見出され、15歳でモデルとしてのキャリアをスタートさせた Lindesey Wixon は、Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) や Miuccia Prada (ミウッチャ・プラダ) らのミューズとして Chanel (シャネル) や Miu Miu (ミュウミュウ) のキャンペーンに頻繁に起用された。ビッグメゾンのショーの常連であり、『Vogue (ヴォーグ)』をはじめとする数多くのファッション誌のカバーを飾ってきた。23歳という若さでの引退は残念ではあるものの、これからの Lindsey Wixson の新たな挑戦に大いに期待したい。

 

Related Articles

Connect with The Fashion Post