Vogue Italia's Sister Publications Are Discontinued

NEWS & EVENT | Aug 12, 2017 10:00 AM
『Vogue Italia (ヴォーグ・イタリア)』や『Architectural Digest (アーキテクチュラル・ダイジェスト)』を所有する Condé Nast Italia (コンデナスト イタリア) が『Vogue Italia』の姉妹誌にあたる4誌の廃刊を発表した。
Image via www.vogue.it

Image via www.vogue.it

『Vogue Italia (ヴォーグ・イタリア)』や『Architectural Digest (アーキテクチュラル・ダイジェスト)』を所有する Condé Nast Italia (コンデナスト イタリア) が『Vogue Italia』の姉妹誌にあたる4誌の廃刊を発表した。

『WWD』によると、Condé Nast Italia は同社が所有するメンズ誌『L’Uomo Vogue (ルオモ・ヴォーグ)』やティーン誌『Vogue Bambini (ヴォーグ・バンビーニ)』、ブライダル誌の『Vogue Sposa (スポーサ)』、ジュエリーを扱う『Vogue Gioiello (ヴォーグ・ジョイエッロ)』を廃刊することを明らかにした。4誌のメインタイトルにあたる『Vogue Italia』は存続され、引き続き Emanuele Farneti (エマニュエル・ファルネーティ) が編集長を務める。

Emanuele Farneti は、今年1月に故 Franca Sozzani (フランカ・ソッツァーニ) の後任として同誌の編集長に就任。同誌にとって初の男性編集長の誕生に大きな注目が集まった。今月 Emanuel Farneti は、『Vogue Italia』をリニューアルしたばかりだった。

不況、不況と騒がれる出版業界を一蹴するように新たな雑誌がローンチされると思えば、このようにいきなり廃刊に追い込まれる雑誌もある。特に近年 Condé Nast の本拠であるアメリカでも多くのタイトルが廃刊され、同社のデジタルメディアに向けた事業改革について度々報じられていた。

Related Articles

Connect with The Fashion Post