Gucci Launched Innovative Application 'Gucci Places'

NEWS & EVENT | Aug 4, 2017 9:00 PM
Gucci (グッチ) が独自のプログラムを通じて、Gucci にインスピレーションを与えてきた世界中の場所への旅や探索へと案内する新プロジェクト「Gucci Places (グッチ プレイス)」をスタートした。

Gucci (グッチ) が独自のプログラムを通じて、Gucci にインスピレーションを与えてきた世界中の場所への旅や探索へと案内する新プロジェクト「Gucci Places (グッチ プレイス)」をスタートした。非公開のプライベートな場所から公共の場所まで、有名無名にかかわらず、クリエイティブ・ディレクター Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) のコンテンポラリーな美意識とリンクする場所が集められ、アプリの画面にタッチするだけでそこを訪れることができる画期的なプラットフォームとなっている。

第1弾は、英国ロンドンの北方ダービシャー州に位置するデヴォンシャー公爵家の館「Chatsworth House (チャッツワース・ハウス)」。2017年春に Gucci がスポンサーとなり、アメリカ版 VOGUE (ヴォーグ) 誌の総合編集長 Hamish Bowls (ハミッシュ・ボウルズがキュレーターを務めたエキシビション『House Style』展の開催が記憶に新しいだろう。また英国の大女優 Vanessa Redgrave (ヴァネッサ・レッドグレイブ) を起用した Gucci 2017年クルーズ コレクションの広告ビジュアルが撮影された場所でもある。第一弾のコラボレーションを祝し、「クッチ クーリエ」コレクションからスペシャルなパッチをあしらった限定アイテムも登場。7月中旬より販売されているこの限定アイテムは、チャッツワース・ハウス内のギフトショップおよびロンドン スローンストリートのグッチ ショップのみの展開とのこと。

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

1/7

この後も、Gucci の折衷主義的な美意識を反映し、紋章や建築物のデザインのディテールといった、それぞれの「Gucci Places」を示唆するモチーフが表現されたスペシャルなバッジがデザインされる予定。さらにアプリは進化し、ユーザーのモバイル端末のGPS機能を利用し、ユーザーが「Gucci Places」に登録された場所に近づくと、そこを訪れるよう呼びかけるプッシュ通知を送信。また到着後にアプリでチェックインすると、その場所の特製バッジが届く。さらに、テキストや写真、動画によって、それぞれの「Gucci Places」の詳しい情報の提供や、アプリ内のインフォメーションから、その場所の管理者と直接メールや電話で連絡をとったり、ウェブサイトにジャンプすることも可能となる。さらにアプリには開催中のイベント専用のコーナーも設置され、イベントのプログラムをアプリから見ることができるようになる。今後、より多くの「Gucci Places」を公開するとともに、個性豊かな場所にインスピレーションを得てデザインされた限定アイテムを発表していく予定だ。無限に湧き出る泉のような Gucci の活動にますます目が離せない。

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

1/4

Instagram: @gucci
HP: www.gucci.com
問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921

Related Articles

Connect with The Fashion Post