Willy Vanderperre Shot Paris Jackson For i-D Magazine

NEWS & EVENT | Aug 10, 2017 12:00 PM
『i-D』最新号はロサンゼルスにレンズを向け、ハリウッドを牽引する新世代をフィーチャー。カバーには Michael Jackson (マイケル・ジャクソン) の娘であり、アーティストとして活動する Paris Jackson (パリス・ジャクソン) が登場している。

『i-D』最新号はロサンゼルスにレンズを向け、ハリウッドを牽引する新世代をフィーチャー。カバーには Michael Jackson (マイケル・ジャクソン) の娘であり、アーティストとして活動する Paris Jackson (パリス・ジャクソン) が登場している。

「The Acting Up Issue」と題された『i-D』最新号のカバーは、全3種類。David Sims (デイヴィッド・シムズ) は期待の新星モデル Mathilde Henning (マティルド・ヘニング) を、Zoë Ghertner (ゾーイ・ガートナー) は Calvin Klein (カルバン・クライン) や Dior (ディオール)、Prada (プラダ) など数々のキャンペーンに引っ張りだこの人気モデル Selena Forrest (セレナ・フォレスト) を、そして Willy Vanderperre (ウィリー・ヴァンダーピエール) が Paris Jackson を撮影している。

テレビ界や映画界が新たな局面を迎える今、これからのショービズを支えていくであろう新世代にフォーカスしたという誌面では、女性ラッパーのサクセスストーリーを描く新作映画『Patti Cake$』のキャスト Danielle Macdonald (ダニエル・マクドナルド) と Mamoudou Athie (マモウドウ・アシー) や今年のサンダンス映画祭USドラマ・コンペティション部門で監督賞に輝いた『Beach Rats』の主演 Harris Dickinson (ハリス・ディキンソン)、Stephen King (スティーヴン・キング) 原作の話題のホラー映画『It』に出演している『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でもお馴染みの Finn Wolfhard (フィン・ヴォルフハルト) と注目の子役 Sophia Lillis (ソフィア・リリス)、Christopher Nolan (クリストファー・ノーラン) 監督待望の新作『Dunkirk (ダンケルク)』の Fionn Whitehead (フィン・ホワイトヘッド) らが登場。また、常に話題に事欠かない Netflix (ネットフリックス) オリジナル作品『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』から Asia Kate Dillon (アジア・ケイト・ディロン)、『13の理由』から Miles Heizer (マイルズ・ハイザー) をフィーチャーしている。

あなたの気になる俳優はいた?詳細は、『i-D』最新号でチェックして欲しい。

David Sims カバー | Image via i-d.vice.com

Zoë Ghertner カバー | Image via i-d.vice.com

Willy Vanderperre カバー | Image via i-d.vice.com

1/3

HP: i-d.vice.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post