Björk Fronts Dazed 2017 Autumn Issue Shot By Jesse Kanda

NEWS & EVENT | Aug 12, 2017 3:00 PM
『Dazed (デイズド)』が最新号のカバースターに Björk (ビョーク) を起用した。フォトグラファーは、Björk のコラボレーターである Jesse Kanda (ジェシー・カンダ)。スタイリストは、『Dazed』のクリエイティブ・ディレクター Robbie Spencer (ロビー・スペンサー) が手掛けた。

『Dazed (デイズド)』が最新号のカバースターに Björk (ビョーク) を起用した。フォトグラファーは、Björk のコラボレーターである Jesse Kanda (ジェシー・カンダ)。スタイリストは、『Dazed』のクリエイティブ・ディレクター Robbie Spencer (ロビー・スペンサー) が手掛けた。

『Dazed』2017年秋号のカバーは、全4種類。FKA Twigs (FKA ツイッグス) や Arca (アルカ) とのコラボでも知られるビジュアルアーティスト Jesse Kanda が Björk とコラボしたスペシャルカバーから、『シンプル・シモン』の主演を務め一躍脚光を浴び、Stephen King (スティーヴン・キング) 原作の話題のホラー映画『IT』の主演に起用された Bill Skarsgård (ビル・スカルスガルド) を Walter Pfeiffer (ヴォルター・ファイファー) が撮影している。また、第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも選出された François Ozon (フランソワ・オゾン) 最新作『L’amant Double』で『17歳』(2013)に引き続き主演を務める女優兼モデルの Marine Vacth (マリーヌ・ヴァクト) のカバーを Robi Rodriguez (ロビ・ロドリゲス) が撮影。Maggie Rizer (マギー・ライザー) の再来と謳われ注目を集めるニューカマーモデル Sara Grace Wallerstedt (サラ・グレース・ワラーステッド) のカバーは、ロンドン在住の新進気鋭の写真家 Jack Davison (ジャック・デイヴィソン) が撮影した。

誌面では、Björk と同じく、今年のフジロックで来日した LCD Soundsystem (LCDサウンドシステム) の James Murphy (ジェームス・マーフィー) 他、最新アルバム『Big Fish Theory』を今年6月にリリースしたラッパー Vince Steples (ヴィンス・ステープルズ) など今注目すべきミュージシャン達をフィーチャー。『SAINT LAURENT/サンローラン』や『ドリーマーズ』などに出演し、世界的な知名度を誇るフランス人俳優、Louis Garrel (ルイ・ガレル) は、自身がヌーヴェルヴァーグの旗手 Jean-Luc Godard (ジャン=リュック・ゴダール) を演じた伝記映画『Redoubtable』について語っているというので、そちらにも注目したい。

Björk カバー | Image via www.dazeddigital.com

Bill Skarsgård カバー | Image via www.dazeddigital.com

Marine Vacth カバー | Image via www.dazeddigital.com

Sara Grace Wallerstedt カバー | Image via www.dazeddigital.com

1/4

HP: www.dazeddigital.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post