Fendi to collaborate with Basketball Player Jordan Clarkson

NEWS & EVENT | Sep 8, 2017 3:00 PM
今年の2月に Fendi (フェンディ) が立ち上げた、ミレニアル世代によるミレニアル世代のためのデジタルプラットフォーム『F IS FOR… (エフ イズ フォー…)』。最新のコンテンツでは、話題のカリグラフィーアーティスト Pokras Lampas (ポクラス・ランパス) とコラボレーション。最新コンテンツでは、NBA 屈指の強豪ロサンゼルス レイカーズのプレイヤー Jordan Clarkson (ジョーダン・クラークソン) が登場した。

Jordan Clarkson × F IS FOR...

今年の2月に Fendi (フェンディ) が立ち上げた、ミレニアル世代によるミレニアル世代のためのデジタルプラットフォーム『F IS FOR… (エフ イズ フォー…)』。今年6月には、話題のカリグラフィーアーティスト Pokras Lampas (ポクラス・ランパス) とコラボレーション。最新コンテンツでは、NBA 屈指の強豪ロサンゼルス レイカーズのプレイヤー Jordan Clarkson (ジョーダン・クラークソン) が登場した。

クリエイティブ・ディレクター Silvia Venturini Fendi (シルヴィア・フェンディ) の末娘である、Leonetta Luciano Fendi (レオネッタ・ルチアーノ・フェンディ) が初めて制作したこのビデオでは「スワッグ・ブラザー (Swag Bro)」のニックネームで知られる Jordan Clarkson が、Fendi が拠点を置く、イタリア文明宮でスーパーフリークなパフォーマンスを披露。ファッションもバスケットも大好きな Leonetta Luciano Fendi ならではの発想で実現したこの作品は、才能、クリエイティビティプティミズム (楽観主義)、フィアレス (Fearless) な自信などの価値観が発揮されている。

©︎ Fendi

©︎ Fendi

Jordan Clarkson は、今回のキャンペーンに際し以下のようにコメントを残している。「俺は、やりたいことをする時だけ、自分を制止することができると思っている。みんながそんなことできないと言ってもいつの間にかやり遂げてから、見せればいいんだ。間違っていないだろう?と。俺はフィアレス (Fearless) だよ。コートの上でも外でも、フィアレスでいることが大切だ。かっこよくて、プレーもうまければ、自信がつくよね。バスケットでは何よりも自信がものをいう。自分が誰なのか、何なのか世界中に見せつけるんだ。競技場に入って自分を表現する前からね。大切なのは結局、そういうことなんだ。」

まさに、自由 (Free) にルールを打ち破り、フィアレス (Fearless) な精神をプレーで体現し続けている Jordan Clarkson だからこそ実現した今回のコラボレーションは観るものに勇気と大胆さを与えてくれるだろう。

©︎ Fendi

©︎ Fendi

©︎ Fendi

©︎ Fendi

1/4

<プロフィール>
Jordan Clarkson (ジョーダン・クラークソン)
1992年6月7日生まれ。フィリピン系アメリカ人で、NBA のロサンゼルス・レイカーズに所属するプロバスケットボール選手。2014年、NBAドラフトに参加するために大学の最終学年を切り上げ、第2選考ラウンドで46位でワシントン・ウィザーズの指名を受けた。その後交渉権がレイカーズに移動。1年目で優秀な新人選手に授与される栄誉「NBA オールルーキーチーム」のファーストチームに選出されている。

問い合わせ先/フェンディ ジャパン 03-3514-6187
HP: www.fendi.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post