BoF Reveales The Most Influencial Rappers In Fashion

NEWS & EVENT | Nov 6, 2017 7:00 PM
『Business of Fashion (ビジネス・オブ・ファッション)』が、2017年第3四半期で最も人気だったブランドとプロダクトを発表した。また、ランクに大きく作用することになったヒップホップ界のスター達の影響力受けて、ファッション界において最も影響力を持つラッパーも発表している。

『Business of Fashion (ビジネス・オブ・ファッション)』が、2017年第3四半期で最も人気だったブランドとプロダクトを発表した。また、ランクに大きく作用することになったヒップホップ界のスター達の影響力受けて、ファッション界において最も影響力を持つラッパーも発表している。

『Business of Fashion』がファッションに特化した検索エンジン『Lyst (リスト)』とタッグを組んで毎四半期発表している最もホットなブランドとアイテムランキングの2017年第3四半期版が発表された。今回、最もホットなブランドに輝いたのは Demna Gvasalia (デムナ・ヴァサリア) による Balenciaga (バレンシアガ)。前回1位を獲得した Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) による Gucci (グッチ) は2位にランクを下げた。

注目を集めるのは、前回から31も順位を上げ、見事3位を記録した Virgil Abloh (ヴァージル・アブロー) 手がける Off-White (オフホワイト)。IKEA (イケア) から始まり、Warby Parker (ワービー・パーカー) と Nike (ナイキ) とのコラボなどで大きく注目を集めたことが要因の一つとして考えられている。トップ10では、他にも Stone Island (ストーン・アイランド) 33も順位を上げてトップ10にランクイン。Supreme (シュプリーム) のコラボや Drake (ドレイク) のサポートで話題を集めており、今後も更に注目度が高まっていきそうだ。Craig Green (クレイグ・グリーン) とのコラボアイテムを英国人気ラッパーの Skepta (スケプタ) が着用し大きな話題になった Moncler (モンクレール) も20位から9位へと大幅に順位を上げた。

近年、ファッション界がストリートウェアの影響を非常に強く受けていることは言わずもがなだが、特に絶大な影響力を誇るのがラッパー達だ。『Business of Fashion』のファッション界で最も影響力を持つラッパー達ランキングでトップに輝いたのは、これまで数々のファッションブランドとコラボし、ついには自身のブランド Yeezy (イージー) を発表した Kanye West (カニエ・ウエスト)。続いて、Instagram で規格外のフォローワーを誇る Nicki Minaj (ニッキー・ミナージュ)、Chanel (シャネル) のアンバサダーとしてスニーカーコラボレーションも発表した Pharrell Williams (ファレル・ウィリアムス) が続いた。Dior Homme (ディオール オム) や Alexander Wang (アレキサンダー・ワン)、DKNY のキャンペーンに起用され、J.W.Anderson (J.W.アンダーソン) ともコラボした A$AP Rocky (エイサップ・ロッキー) は6位、Raf Simons (ラフ・シモンズ) による Calvin Klein (カルバン クライン) のキャンペーンに起用された Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー) が7位、Ksubi (スビ) や Helmut Lang (ヘルムート ラング) とコラボした Travis Scott (トラヴィス・スコット) は8位と続き、様々なブランドがラッパー達に大きな関心を寄せていることがランクを見て、より明白となった。

ついでに、最も売れたプロダクトは Balenciaga (バレンシアガ) のフットウェア「Speed Trainer」だった。気になる全ランキングは、コチラよりチェックしてほしい。

Related Articles

Connect with The Fashion Post