Rick Owens' First Retrospective Exhibition "SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN"

NEWS & EVENT | Dec 6, 2017 5:00 PM
Rick Owens (リック・オウエンス) 二とって初となる回顧展『SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN』が2017年12月15日から2018年3月25日までミラノ・トリエンナーレにて開催される。

Rick Owens (リック・オウエンス) 二とって初となる回顧展『SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN』が2017年12月15日から2018年3月25日までミラノ・トリエンナーレにて開催される。

1994年にブランドを立ち上げて以来、ファッション界に数々の功績を残してきた Rick Owens。2003年にニューヨークからパリに拠点を移し、常にその最前線で革新的でパワフルな作品を発表し続けてきた。ファッションだけでなく、芸術にも造詣が深く、多岐にわたる分野で活躍。Rick Owens が手がけた家具コレクションは、パリ市立近代美術館やロサンゼルス現代美術館でも展示されてきた。本年度の CFDA Fashion Awards (CFDA ファッション・アワード) では、Lifetime Achievement Award (功労賞) を贈られたことも記憶に新しい。

「人間以下 非人間的 超人的」を意味する『SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN』と題された本展は、Rick Owens が創り上げてきたファッションと家具の作品に加え、映像やグラフィック、出版物、最新彫刻インスタレーション作品を展示。Stéphane Mallarmé (ステファヌ・マラルメ)、Piero Manzoni (ピエロ・マンゾーニ)、Pierre Molinier (ピエール・モリニエ)、Marcel Duchamp (マルセル・デュシャン)、Carol Rama (キャロル・ラマ)、Eileen Agar (アイリーン・エイガー) といった詩人や芸術家の影響を強く受けた Rick Owens は、そうした偉人たちのアプローチと自身のアナーキーな感性を融合させた作品を生み出し、現代社会に根付く偏狭な「美」の既成概念と排他的な道徳観に問題提起を続けてきた。本展では、ドイツ語で総合芸術という意味を持つ「GESAMTKUNSTWERK」として Rick Owens の世界観を辿り、そのクリエイティビティの変遷を浮き彫りにする展示に仕上がっている。発案は、ミラノ・トリエンナーレのファッション部門キュレーターを務める Elenora Fiorani (エレオノラ・フィオラーニ)。

ファンならずとも、今世紀のファッション史に名を残す天才の集大成ともいうべき回顧展は是非とも足を運んでいただきたい。

INDIA, FW17 WOMENS PHOTPGRAPHER DANIELLE LEVITT

SAM, FW17 GLITTER MEN'S COURTESY OF OWENSCORP

1/2
展覧会情報
展覧会名 SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN
会期 2017年12月15日~2018年3月25日
会場 トリエンナーレ・ディ・ミラノ(ミラノ・トリエンナーレ)
住所 VIALE ALEMAGNA 6 20121 MILANO
問い合わせ先 (+39)02-724-341
HP WWW.TRIENNALE.ORG  
Related Articles

Connect with The Fashion Post