Wes Anderson's "Isle Of Dogs" To Open Next Berlin Film Festival

NEWS & EVENT | Dec 27, 2017 10:00 AM
『ムーンライズ・キングダム』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で知られる Wes Anderson (ウェス・アンダーソン) 監督最新作『犬ヶ島』が2018年2月15日より開催される第68回ベルリン国際映画祭のオープニング作品として上映されることが明らかになった。また、コンペティション部門へも正式出品される。

『ムーンライズ・キングダム』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で知られる Wes Anderson (ウェス・アンダーソン) 監督最新作『犬ヶ島』が2018年2月15日より開催される第68回ベルリン国際映画祭のオープニング作品として上映されることが明らかになった。また、コンペティション部門へも正式出品される。

ベルリン国際映画祭で審査員グランプリやアカデミー賞で4部門、ゴールデングローブ賞で作品賞を受賞した2014年公開の『グランド・ブラペスト・ホテル』の製作陣が再結集し、豪華声優陣で話題を集める『犬ヶ島』。世界でも有数の権威ある映画祭であるベルリン国際映画祭で Wes Anderson にとっては今回、オープニング作品としては2度目の選出、コンペティション部門では4度目の選出となる。

『犬ヶ島』は、日本を舞台に失踪した愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険を描いたストップモーション・アニメーション。Bill Murray (ビル・マーレイ)、Jeff Goldblum (ジェフ・ゴールドブラム)、Edward Norton (エドワード・ノートン)、Harvey Keitel (ハーヴェイ・カイテル)、Tilda Swinton (ティルダ・スウィントン)、F Murray Abraham (F・マーリー・エイブラハム)、Bob Balaban (ボブ・バラバン)、Frances McDormand (フランシス・マクドーマンド)、野村訓市ら Wes Anderson 監督作品常連の俳優陣をはじめ、Scarlett Johansson (スカーレット・ヨハンソン)、Greta Gerwig (グレタ・ガーウィグ)、Bryan Cranston (ブライアン・クランストン)、Liev Shreiber (リーヴ・シュレイバー)、Fisher Stevens (フィッシャー・スティーヴンス)、ヨーコ・オノら豪華な面々がキャストに名を連ねている。

また、日本人ボイスキャストとしては、野田洋次郎や夏木マリ、上村虹郎、渡辺謙らが参加している点も話題を集めている。

世界中が公開を待ちわびる『犬ヶ島』、今後もその動向を仔細に追っていきたい。

Related Articles

Connect with The Fashion Post