John Lawrence Sullivan Drops Its 2018-19 AW Lookbook

NEWS & EVENT | Feb 5, 2018 12:00 PM
柳川荒士による日本のファッションブランド John Lawrence Sullivan (ジョン ローレンス サリバン) の2018-19年秋冬コレクションのルックブックを公開した。

柳川荒士による日本のファッションブランド John Lawrence Sullivan (ジョン ローレンス サリバン) の2018-19年秋冬コレクションのルックブックを公開した。

David Lynch (デヴィッド・リンチ) 監督の『ツイン・ピークス』や Martin Scorsese (マーティン・スコセッシ) 監督の『タクシードライバー』、1994年公開され、社会問題にまで発展したバイオレンス映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』などに登場する「PSYCHOPATH (サイコパス)」や「PSYCHO KILLER (サイコキラー)」からインスパイアされた本コレクションは、1月6日にロンドン ファッションウィーク メンズで発表され、大きな話題を集めた。テーラリングにカウボーイやボクシングといったエッセンスを加えることで、John Lawrence Sullivan (ジョン ローレンス サリバン) らしい一癖も二癖もある独特の世界観を生み出している。ヴィブラムソールを用いたカウボーイブーツやサイコパスを彷彿とさせるサングラスといったユニークなアクセサリーの数々にも注目いただきたい。ルックブックは、ロンドンを拠点とするフォトグラファー Tom Ordoyno (トム・オードイノ) が撮し、Anna Pesonen (アナ・ペソネン) がスタイリングを手掛けている。

1/31

HP: www.john-lawrence-sullivan.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post