Let's Celebrate "F IS FOR..." 1st Anniversary With New Project

NEWS & EVENT | Feb 8, 2018 7:00 PM
Fendi (フェンディ) が贈るミレニアル世代によるミレニアル世代のためのデジタルプラットフォーム「F IS FOR… (エフ イズ フォー…)」が記念すべき1周年を迎える。記念すべき節目を祝って、世界中から集まった国籍も全く異なる6人のストリートアーティストたちを迎えた新プロジェクト「The Ring of The Furure (ザ・リング・オブ・ザ・フューチャー)」が新たにローンチされた。

Fendi (フェンディ) が贈るミレニアル世代によるミレニアル世代のためのデジタルプラットフォーム「F IS FOR… (エフ イズ フォー…)」が記念すべき1周年を迎える。記念すべき節目を祝って、世界中から集まった国籍も全く異なる6人のストリートアーティストたちを迎えた新プロジェクト「The Ring of The Furure (ザ・リング・オブ・ザ・フューチャー)」が新たにローンチされた。

ワールドワイド・コミュニケーション ディレクターである Cristiana Monfardini (クリスティアーナ・モンファルディーニ) が創作・指揮を務めるプロジェクト「F IS FOR…」はこれまで、カリグラフィーアーティストの Pokras Lampas (ポクラス・ランパス) がイタリア文明宮のルーフトップに描いたイタリア最大のカリグラフィティが話題を集めるなど、常に魅力的なコンテンツを発信してきた。今回、6人のアーティストによって大きな円の中にそれぞれの言語の「FUTURE」という文字が描かれた共同制作のアートワークが発表された。イギリスのコンテンポラリー・ストリートアーティスト Gary Stranger (ゲイリー・ストレンジャー)、ロンドンを拠点に活躍するイラン人グラフィティアーティスト Cave (ケイヴ)、ユダヤ系アメリカ人のストリートアーティスト兼グラフィックデザイナー Hillel Smith (ヒレル・スミス)、香港出身の中国人アーティスト Roes (ロエス)、ソウルを拠点に活動する韓国人アーティスト Jodae (ジョダエ) に加え、日本からはグラフィティアーティストの Casper (キャスパー) が参加している。Casper は、1996年よりグラフィックを描き始め、現在ではショップの外装から舞台衣装の制作、ロゴデザインまで幅広い活動で知られているアーティストだ。

また、Fendi は本プロジェクトからインスパイアされたジェンダーレスのTシャツを発表。フロントは「THE RING OF THE FUTURE」のパターンで飾られ、ブラックとイエローの色彩が印象的なこのTシャツは2月以降、公式オンラインストアにて発売中だ。

T SHIRT WHITE ¥48,000 © Fendi

T SHIRT BLACK ¥48,000 © Fendi

1/2

言語や文化、あらゆる障壁を越えて「Fearless Future (恐れを知らない未来の意)」を目指すというポジティブなメッセージが込められた本作で「F IS FOR…」1周年を一緒に祝おう!

© Fendi

© Fendi

© Fendi

© Fendi

© Fendi

1/5

ハッシュタグ: #fisforfendi #theringofthefuture
問い合わせ先/フェンディ ジャパン 03-3514-6187
HP: www.fendi.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post