Bye Bye!
Gosha Rubchinskiy

NEWS & EVENT | Apr 6, 2018 8:00 AM
ロシア出身デザイナー Gosha Rubchinskiy (ゴーシャ・ラブチンスキー) が自身の名を冠したブランドの休止を発表した。

ロシア出身デザイナー Gosha Rubchinskiy (ゴーシャ・ラブチンスキー) が自身の名を冠したブランドの休止を発表した。

『The Business of Fashion』によると Gosha Rubchinskiy は Comme des Garçons (コム デ ギャルソン) の後ろ盾を得て、ロシア発のブランドとして”ゴーシャ”旋風を巻き起こした人気ブランドを廃止することをインスタグラム上で発表した。今後、新たなプロジェクトに着手する模様だ。

2008年よりスタートした Gosha Rubchinskiy は、Comme des Garçons の社長である Adrian Joffe (エイドリアン・ジョフィ) に見出され、Dover Sterret Market での取り扱いが開始されるや否や、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が急上昇し、一躍ユースカルチャーを代表するブランドのひとつになった。今後も Comme des Garçons とのパートナーシップは続き、現在は両者でともに新たなプロジェクトを模索中とのこと。Gosha Rubchinskiy 名義では、2018年秋冬シーズンがラストコレクションとなった。

Related Articles

Connect with The Fashion Post