Watch Chanel's New Film Focusing On Its Savoir-Fair

NEWS & EVENT | Apr 19, 2018 6:00 PM
世界中の女性からこよなく愛されている Chanel (シャネル) のアイコンバッグである「ガブリエル ドゥ シャネル」「ボーイ シャネル」「11.12」のサヴォアフェール動画が公開された。

世界中の女性からこよなく愛されている Chanel (シャネル) のアイコンバッグである「ガブリエル ドゥ シャネル」「ボーイ シャネル」「11.12」のサヴォアフェールにスポットライトを当てた動画が公開された。

Soo Joo Park (パク・スジュ) や Stella Tennant (ステラ・テナント) らが登場し、Chanel のハンドバッグの魅力を語ったポッドキャスト「3.55 ハンドバッグ ストーリー」に続き、今回お目見えしたのは名作とも言うべきバッグの製作風景を捉えたアーカイヴともいうべきサヴォアフェール動画。メゾンのバッグは、完成までに180以上の工程を経て作られ、多くの緻密な作業が行われる全ての製造ステップで厳しい品質管理を経ている。パリ北部のヴェルヌイユにある Chanel のアトリエでは、ひとつのバッグが完成するには15時間を要するという。そうしたメゾンの意匠と職人による巧みな技術が凝縮されたバッグはまさに芸術作品と言えるだろう。

今回の動画では、1955年に Gabrielle Chanel (ガブリエル シャネル) が生み出したショルダーバッグ「2.55」にダブルCのクラスプを冠した「11.12」、2011年にマドモアゼルが斜めがけしていたハンターの爆薬保管用バッグからインスピレーションを得て、Karl Lagerfeld (カール ラガーフェルド) が生み出した「ボーイ シャネル」、そして2016年に新たに仲間入りを果たしたバーチャルリアリティのゴーグルや競馬場で紳士たちが肩に掛けていた双眼鏡のケースの形からヒントを得た「ガブリエル ドゥ シャネル」をフィーチャー。毎シーズン、新たなヴァリエーションを提案し続ける Karl Lagerfeld のクリエーションが光る最新バッグの製作風景が収められた本作は、非常に貴重な映像となっている。映像のアニメーションは日本人アーティストのシシヤマザキが手掛けている点にもご注目いただきたい。

問い合わせ先/シャネル (カスタマーケア) 0120-525-519
HP: www.chanel.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post