LOEWE Introduces Fall Winter 2018 Campaign

NEWS & EVENT | Jul 11, 2018 12:00 PM
LOEWE (ロエベ) が2018年秋冬キャンペーンの全ビジュアルを公開した。コンセプトは、「PAST PRESENT FUTURE」。ビジュアルは大きく「過去」「現在」「未来」の3つに分けられており、それぞれがユニークなイメージに仕上げられている。

LOEWE (ロエベ) が2018年秋冬キャンペーンの全ビジュアルを公開した。コンセプトは、「PAST PRESENT FUTURE」。ビジュアルは大きく「過去」「現在」「未来」の3つに分けられており、それぞれがユニークなイメージに仕上げられている。

「過去」を表現するビジュアルには、Josh O’Connor (ジョシュ・オコナー) と Stella Tennant (ステラ・テナント) を起用。撮影は Steven Meisel (スティーヴン・マイゼル) が手がけている。それぞれが手にしているのは、Steven Meisel の作品がカバーに配された古典小説『ホヴァリー夫人』と『ドンキ・ホーテ』。この2冊は LOEWE が8月よりローンチする Steven Meisel の作品を組み合わせた古典文学作品シリーズ「LOEWE CLASSICS」となっており、こちらも是非注目したいところ。「現在」では、LOEWE のアイコンバッグである「ゲート」シリーズの新作をフィーチャー。ブランドの誇る「クラフト」に焦点を当ている。そして「未来」では、Steve Meisel が古いエレベーターに閉じ込められたモデルたちを撮影。ファッションを意味しているというだけに、Jonathan Anderson がこのイメージに込めているメッセージが気になるところ。それぞれが全く異なりながらも Jonathan Anderson のビジョンが余すところなく反映されたキャンペーンで、是非その世界観を感じ取っていただきたい。

1/22

 

HP: www.loewe.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post