Watch Stella McCartney's Fall Winter 2018 Film Starring Ashton Sanders

NEWS & EVENT | Jul 31, 2018 4:00 PM
Stella McCartney (ステラ マッカートニー) による2018年秋冬メンズコレクションのフィルムをTFPにて先行公開。映像を手掛けたのは、ロサンゼルスを拠点とするフィルムメーカーの Austin Lynch (オースティン・リンチ) とアーティスト Case Simmons (ケース・シモンズ) によるクリエイティブ・スタジオ Tête-à-Tête。主演は、米国人俳優の Ashton Sanders (アシュトン・サンダース)。

Stella McCartney (ステラ マッカートニー) による2018年秋冬メンズコレクションのフィルムをTFPにて先行公開。映像を手掛けたのは、ロサンゼルスを拠点とするフィルムメーカーの Austin Lynch (オースティン・リンチ) とアーティスト Case Simmons (ケース・シモンズ) によるクリエイティブ・スタジオ Tête-à-Tête。主演は、米国人俳優の Ashton Sanders (アシュトン・サンダース)。

Ashton Sanders は、アカデミー賞も受賞したヒット作『ムーンライト』で10代の頃の主人公シャロンを演じ、一躍脚光を浴びた注目の若手俳優。映像では、Stella McCartney Menswear の最新ルックに身を包み、自由で自然体な姿を見せている。若干22歳にしてスターの貫禄をみせつける彼と Stella McCartney のモダンで洗練されたクリエーションが融合することによって、これまでとは全く異なるイメージが生み出されている。

Tête-à-Têteのふたりは今回の映像について以下のようにコメント。
「アシュトンはカメラの中で輝くんです。ステラの新コレクションを身に纏った彼を見てすぐにレス・イズ・モア – 余計なものを排除しシンプルにすることで彼の魅力が最大限に活かされる – ということに気が付きました。アシュトンの持つ強さを映し出すと共にステラのコレクションを称えることでルックにより一連性を持たせたパワフルなイメージを作り出すことにしたのです。彼を薄暗がりの中において、洋服に身を包まれながら見せる最も小さなディテールやさりげないジェスチャーにフォーカスしました。アシュトン自身の考えとファッションやスタイルが一致した時、この 1 分間のショートフィルムが一人の若い俳優と洗練されたメンズウェアコレクションをとらえた、記憶に残るそして視覚に訴えるプレゼンテーションとなるのです。」

映像には、再利用した生地にカモフラージュ柄をちりばめたテーラリング、オーガニックコットンデニムに再生カシミアのトラックパンツなど2018年秋冬コレクションのキーとなるサステナブルなアイテムが多数登場。注目いただきたいのは、リサイクル可能なエコイノベーションを実現したホワイトとオレンジの「ループ」スニーカー。オーバーサイズのチェック柄ウールコートに新作のハイキングブーツをスタイリングした印象的なルックなど、これから取り入れたいアイディアが満載だ。

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

© Stella McCartney

1/19

Stella McCartney 2018年秋冬メンズコレクションは現在、Stella McCartney 青山、名古屋栄三越、京都大丸、そして公式ウェブサイトにて発売中。以下、Ashton Sanders のQ&Aもあわせてチェックしてほしい。

A.アシュトン サンダースです。カリフォルニア州ロサンゼルス出身です。

Q.ロサンゼルスのご出身ですが、小さい頃から俳優業やエンターテインメントの世界を 目指していたのですか? 幼少期について聞かせてください。
A.はい、そうです。さまざまなキャラクターを演じることで、表現することに憧れていました。11歳か12歳の頃からアメイジング・グレイス・コンサバトリーという演劇学校に通いトレーニングを始めました。その頃から私の生活は演じること一色となり、没頭しました。

Q.俳優になりたいと思ったきっかけを教えてください。
A.ある日パンテージシアターにライオンキングを観に行ったんです。「サークル・オブ・ライフ」の曲と 共に幕が上がりました。ステージに魅了され、涙が出そうだったことを覚えています。そしてその時 僕がやりたいことはこれだと気づいたのです。

Q.映画「ムーンライト」に出演して、どのような変化がありましたか?
A.すべてがとても順調に進んでいます(笑) 「ムーンライト」は間違いなく多くの道を開いてくれました。私のキャリアにおいて前進的なたくさんの道を。とても忙しくしています。そしてそれはいいことだと思います。

Q.「ムーンライト」はあなたに変化を与えるプロジェクトでしたか?
A.間違いなくそうです。「ムーンライト」は私にとってとても身近でかけがえのない作品です。この作品は、私、そして人々に変化をもたらしたと思います。

Q.あなたのパーソナルスタイルや着こなしについて聞かせてください。
A.ファッションはアートを形にしたものと言えますよね。アートは自己表現です。着る服は私自身の延長だと思います。いわば、この世界に生きている一人の人間としての自分であり、それは常に 変化します。これがスタイルの根幹なのです。

Q.いろいろな服を着て、その度に異なるフィーリングを感じることを楽しんでいるのですね?
A.必ずしもそうではないですよ(笑)大抵は自分自身を感じているだけです(笑)

Q.ステラのメンズウェアがとってもお似合いです。
A.ありがとうございます!

Q.新しいコレクションをどう思いますか?
A.最高です。この撮影が終わったらいくつか持って帰れたらいいなと思っています。

Q.プロジェクトやお知らせなど、今後の活動について聞かせてください。
A.最近公開された「ジ・イコライザー 2 (原題:The Equalizer)」に出演しています(アメリカで7月に公開)。また、来年の初めには「ネイティブ・サン(原題:Native Son)」と「キャプティブ・ステイト(原題:Captive State)」の公開も控えていて、どれもとても楽しみにしています。

Q.世界で最も美しいものは何だと思いますか?
A.自由。そして愛です。世界で最も美しい本質だと思いますし、それらを実際に感じることができたとき一層素晴らしいものになると思います。

Staff Credits
Actor
Ashton Sanders
Director Austin Lynch
Producer Case Simmons
Cimatographer Colin Patrick Smith
Stills Photographer Colin Patrick Smith
Production Sound Mixer Andy Giner
Music Dean Hurley
Editor Sophie Corra
Colorist Alastor Arnold
Digital Intermediate Forokem
Hair & Make Up Tasha Reiko Brown

問い合せ先/ステラ マッカートニー ジャパン 03-6427-3507
HP: www.stellamccartney.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post