Fendi Celebrates Its 'PEEKABOO' 10th Anniversary

NEWS & EVENT | Sep 14, 2018 9:00 PM
Fendi (フェンディ) が、9月11日(火)から銀座 蔦屋書店内 GINZA ATRIUM にて「フェンディ ピーカブー  〜世代を超えて受け継がれるアイコン〜」展を開催している。

Fendi (フェンディ) が、9月11日(火)から銀座 蔦屋書店内 GINZA ATRIUM にて「フェンディ ピーカブー  〜世代を超えて受け継がれるアイコン〜」展を開催している。このエキシビションは Fendi の中でも最もアイコニックなバッグのひとつ「PEEKABOO (ピーカブー )」の誕生10周年を記念して開催されるもので、先日 Ewan McGregor (ユアン・マクレガー) の美しすぎる娘 Clara & Esther McGregor (クララ&エスター・マクレガー) 姉妹が登場したことでも話題となった、#MeAndMyPeekaboo プロジェクト、およびグローバルなチャリティ企画「THE JAPAN PEEKABOO PROJECT」の一環として実施されている。

世界中のアイコニックな血縁関係のある女性たちが参加する #MeAndMyPeekaboo の一環として実施されたグローバルなチャリティ企画「THE JAPAN PEEKABOO PROJECT」では、「世代を超えて受け継がれるアイコン」をテーマに、日本のファッションシーンに大きな影響力を持つモデルの森星、映画監督や小説家としても活躍する安藤桃子、ミュージシャンのゆう姫 Young Juvenile Youth の3名が選出された。異なるシーンで活動する彼女たちだが、共通するのは代々受け継がれてきたクリエイティブな精神。今回、そんな彼女たちによって世界にひとつだけの「PEEKABOO」が誕生した。固定概念をとっぱらった自由で大胆な発想を、Fendi が誇る職人技によって具現化したまさにアートのようなバッグは今回のエキシビション限定で展示される。そして、それぞれの「PEEKABOO」は会期中に開催されるオンラインオークションにて販売され、森星の収益は公益財団法人 プラン・インターナショナルへ、安藤桃子の収益は社会福祉法人 キリスト教児童福祉会 聖母愛児園へ、ゆう姫の収益は公益財団法人 日本財団へと、それぞれが支援する団体へ全額寄付されることが決定している。

 

FENDI PEEKABOO PROJECT

 

会場では、これまでの同プロジェクトで制作された Adele (アデル) や、Cara Delevingne (カーラ・デルヴィーニュ) ら6名の女性たちによる「PEEKABOO」も展示。セレブリティたちによる独創的なデザインもそうだが、なにより長年の歴史の中で Fendi が築いてきた職人たちのクラフツマンシップの賜物に思わずため息が出てしまうことだろう。展示の他にも、デジタル技術を駆使した「PEEKABOO」のメイド・トゥ・オーダーエリアも設けられ、来場者が自分だけの「PEEKABOO」をバーチャルに作り出し、無数のカラーコンビネーションやパターンを楽しむことも。さらに、週末は折り紙アーティストフチモト ムネジによるスペシャルなペーパークラフトのワークショップも開催される。メンバーシップに登録すれば、フルーツやジェラートモチーフのチャームもカスタマイズし、遊び心あふれた自分だけの「MICRO PEEKABOO」を作ることのできるペーパークラフトのワークショップに参加することも可能だ。まさに世代を超えて楽しむことのできるイベント盛りだくさんなので、ぜひ足を運んでみてほしい。

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

©︎Fendi

1/11
イベント情報
イベント名 「フェンディ ピーカブー  〜世代を超えて受け継がれるアイコン〜」展
会期 9月11日(火)〜9月24日(月)
場所 銀座 蔦屋書店内 GINZA ATRIUM
住所 東京都中央区銀座6-10-1 6F
営業時間 10:30~20:30 (営業時間は変更となる場合がございます。)
問い合わせ先 フェンディ ジャパン 03-3514-6187
HP www.fendi.com
Related Articles

Connect with The Fashion Post