Daniel Lee Taps Tyrone Lebon For Its First Bottega Veneta's Campaign

NEWS & EVENT | Feb 4, 2019 5:00 PM
Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) が Daniel Lee (ダニエル・リー) による初のキャンペーンを公開した。フォトグラファーを務めたのは、Tyrone Lebon (タイロン・ルボン)。

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) が Daniel Lee (ダニエル・リー) による初のキャンペーンを公開した。フォトグラファーを務めたのは、Tyrone Lebon (タイロン・ルボン)。

Daniel Lee にとってクリエイティブ・ディレクター就任後初となる Bottega Veneta 2019年スプリングコレクションの広告キャンペーンは、時間の概念に焦点を当てることによって、逆説的にタイムレスなイメージへと仕上げられている。キャンペーンの舞台となったのは、イタリアのナポリ湾に浮かぶイスキア島の私邸。数日間をかけて Tyrone Lebon が撮影したのは自然体で自意識を感じさせないビジュアル。イタリアの新写実主義の映画、そしてそれらの作品に反映された人生像から影響を受けたそれぞれのビジュアルは、まるで映画のワンシーンを切り取ったかのようだ。キャンペーンには、カーフレザーのトレンチコートやイントレチャートのバッグなどもフィーチャーされており、ブランドを代表するレザーと肌の親和性が見事描き出されている。

© Bottega Veneta

© Bottega Veneta

© Bottega Veneta

1/3

HP: www.bottegaveneta.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post