banal chic bizarre’s Shun Nakagawa Appointed as TUNE Editor-in-chief

NEWS & EVENT | Apr 2, 2014 9:01 PM
ストリートスナップ誌『TUNE (チューン)』の編集長に、banal chic bizarre (バナル シック ビザール) のデザイナー 中川瞬が就任したことがわかった。これまで編集長だった青木正一は、『STREET (ストリート)』『FRUiTs (フルーツ)』『RUBY (ルビー)』の3誌の編集長を継続して務める。
via TUNE Magazine

via TUNE Magazine

ストリートスナップ誌『TUNE (チューン)』の編集長に、banal chic bizarre (バナル シック ビザール) のデザイナー 中川瞬が就任したことがわかった。これまで編集長だった青木正一は、『STREET (ストリート)』『FRUiTs (フルーツ)』『RUBY (ルビー)』の3誌の編集長を継続して務める。

中川による新生『TUNE』のデビュー号は、4月16日発売の6月号となっている。中川は「1月末に話をいただき、短い期間の中で編集作業をしてきた。とにかく、面白い内容にしたい」と語っている。また、これまでどおりbanal chic bizarreのデザインも同時に進め、4月8日~10日には展示会を開催する。ストリート誌の編集長とブランドの運営という、二束のわらじに挑む。

 

Related Articles

Connect with The Fashion Post