Stella McCartney Releases New Film 'One City, One Girl New York'

NEWS & EVENT | Sep 18, 2014 12:14 AM
STELLA McCARTNEY (ステラ マッカートニー) は、世界の各都市で素敵な女性が身に付ける同ブランドのコレクションを紹介する「One City, One Girl」シリーズ。同シリーズの2014年冬シーズン新作が公開された。

STELLA McCARTNEY (ステラ マッカートニー) は、世界の各都市で素敵な女性が身に付ける同ブランドのコレクションを紹介する「One City, One Girl」シリーズ。同シリーズの2014年冬シーズン新作が公開された。

今回は、アメリカのボーカルデュオ「MS MR」の一人である Lizzy Plapinger (リジー・プラピナー) が起用された。撮影は Sean Thomas (シーン・トーマス) 。ニューヨークを象徴するストリートを背景に、イメージショットに加えシリーズ初となるムービーを制作した。

また今回の撮影に関して、Lizzy Plapinger のインタビューをご紹介。

 

– ニューヨークは今日の撮影の背景ですが、ニューヨークで新しい音楽の才能を発見するにはどこがお勧めですか?

Neon Gold の一員として、私たちは Popshop と呼ばれるクラブナイトを毎月 ウエストウェイで開催していて、そこでは世界中からの新しいアーティストが登場します。 有名になる前のニューヨークや世界中の新人アーティストを見つけるのに最高です。 新しいバンドに、新しい音楽を大勢の聴衆のいる本物のパーティで演奏する機会を 与えたいと思っています。Baby’s All Right や、最近ブルックリンにオープンした新しい Rough Trade スペースも好きです。両方、常にとてもいい味を出しています。

– マックス・ハーシュナウとデュオ  を組まれていますが、二人の間のシナジーを どうお考えですか?

これまで、マックスとの様な人間関係を経験したことはなかったと思います。人で音楽を作り出した当初は、お互いについてほとんど知りませんでした。けれど最初のセッションの時に私たちの間にスパークのような何かきらめくものを感じました。音楽的にも、芸術的にも、概念的にも、私たちのすぐに意気投合し、同じ志を 持っていたのです。親友となり、心の友でもあります。双子であるというのはきっと こんな感じなのだと思います。

– コレクションのアイテムであなたのワードローブに一番重要なものはどれですか?

間違いなく、Elyse スターシューズです。特に、シルバースターのついた白のものです。毎日履きたい素晴らしいアイテムですが、ステージにもぴったりです。このシューズは 私が敬愛するグラマーなロックスタイルにセクシーで大胆なテイストがあり、まるでデヴィッド・ボウイのクローゼットから取り出してきたよう。それはそうと、私はオーバーサイズコート類も大好きで、冬コレクションには選ぶのにゴージャスな ものが沢山あります。

– 今日の撮影のお気に入りのルックはどれですか?その理由は?

一番好きなルックは、ネイビーブルーのフリンジミニドレスです。実はこれまでの公演の中のお気に入りで、大観衆の前で行ったショーの一つであるボナルーでの公演でこの ドレスを着て、とても好きになったんです。ドレスが強調する動きや、とても エレガントである一方でダイナミックさを感じさせるアクティブでスポーティーな エッジもとても気に入っています。

– 限定アイテムのスターシューズを3ワードで表現してください

グラマー(GLAM)、ブギー (BOOGIE)、キックス (KICKS)

– 「ゲーム・オブ・スローンズ」の大ファンだと聞いていますが、オフの時には何をするのですか?

「ゲーム・オブ・スローンズ」が大好きです。ツアー中は移動のためにオフの時間が多くあるので、面白いテレビ番組や映画のリストをいつも持ち歩いています。今は 「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック」、「オーファン・ブラック」、「コスモス」を観ています。日中リラックスのために、ヴィンテージショップに行くのも好きです。 近所に世界中からアイテムを集めた良いショップがかなり沢山あるのですが、家に帰りこれまで集めたアイテムを見てはその当時を思い出すのが好きです。

– ファッションと音楽は連動すると思いますか?

間違いなくそうです。私の音楽的ヒーローのほとんどは、デビー・ハリー、シャーディー グウェン・ステファニーやキャスリーン・ハンナなど私のファッション的アイコンでもあります。ファッションは通常、時間をかけて音楽と共に、或いは音楽と反応して発展し変化するものだと思います。しかし、アーティストの個性や表現の延長としての ファッションのパワーも大好きです。それは、私にとって自分自身をアーティストと定義づけるのにとても重要なもので、そして楽しみでもあります。

– 最後に、リジー・プラピナーの今後について聞かせてください。

MS MR は、この夏、あと数回フェスティバルやショーが残っていますが、今後 ニューヨークに滞在する数ヶ月のほとんどは執筆活動、レコーディング、そして次のレコードの計画などに追われます。同時に、Neon Gold の事務所に戻ると、Charli XCX の2枚目のアルバムを始めとした、今年発売される楽しみな新作に取り組む予定です。

Related Articles

Connect with The Fashion Post