Chloë Sevigny Stars In J.W.Anderson's 2017 SS Campaign

NEWS & EVENT | Jan 10, 2017 9:00 PM
2016年5月に開催されたカンヌ国際映画祭でショートフィルム『Kitty』を公開し、見事監督デビューを果たした女優の Chloë Sevigny (クロエ・セヴィニー) が J.W. Anderson (J.W. アンダーソン) の2017年春夏キャンペーンに登場。撮影は、ブランドにとってお馴染みの英国人フォトグラファー Jamie Hawkesworth (ジェイミー・ホークスワース)。
Image via J.W.Anderson Facebook page

Image via J.W.Anderson Facebook page

2016年5月に開催されたカンヌ国際映画祭でショートフィルム『Kitty』を公開し、見事監督デビューを果たした女優の Chloë Sevigny (クロエ・セヴィニー) が J.W.Anderson (J.W. アンダーソン) の2017年春夏キャンペーンに登場。撮影は、毎度お馴染みの英国人フォトグラファー Jamie Hawkesworth (ジェイミー・ホークスワース)、アートディレクションは M/M Paris (エムエムパリス)。スタイリストは Benjamin Bruno (ベンジャミン・ブルーノ) が手掛けている。

1995年公開の Larry Clark (ラリー・クラーク) 代表作『KIDS/キッズ』で女優としてのキャリアをスタートして以来、『Gummo (ガンモ)』や『Boys Don’t Cry (ボーイズ・ドント・クライ)』などの人気作に立て続けに出演し、そのハイセンスな私服も相まってカルト的ファッションアイコンとして絶大な人気を誇る Chloë Sevigny。90年代のユースカルチャーを代表するだけでなく、Opening Ceremony (オープニング・セレモニー) とのコラボラインでも成功を収めるなど、ファッション界においても確固たる地位をこれまで築き上げてきた彼女だが、実はブランドのキャンペーンへの登場はあまり多くない。2016年の「KENZO x H&M」コラボコレクションキャンペーン、Uniqlo (ユニクロ) の2013年秋キャンペーン、Miu Miu (ミュウミュウ) の2012年秋冬キャンペーンなど片手で数えられる程であり、そうしたことからも彼女が仕事を非常に厳選していることが伺える。そんなリストに、今回新たに J.W.Anderson が名を連ねることになったのは、ある意味で納得のいく出来事と言えるだろう。

Images via J.W.Anderson Facebook page

Images via J.W.Anderson Facebook page

Images via J.W.Anderson Facebook page

Images via J.W.Anderson Facebook page

1/4

HP: j-w-anderson.com/

Related Articles