Charlotte Rampling Posed For Loewe's 2017 SS Lookbook

NEWS & EVENT | Jan 11, 2017 5:00 PM
Jonathan Anderson (ジョナサン・アンダーソン) がクリエイティブ・ディレクターを務める Loewe (ロエベ) の2017年春夏ルックブック「Publication No. 12」に今年70歳を迎えた名女優 Charlotte Rampling (シャーロット・ランプリング) が起用された。撮影は Jamie Hawkesworth (ジェイミー・ホークスワース)、アートディレクションは M/M Paris (エムエムパリス) と Jonathan Anderson お決まりのチームが揃っている。

Jonathan Anderson (ジョナサン・アンダーソン) がクリエイティブ・ディレクターを務める Loewe (ロエベ) の2017年春夏ルックブック「Publication No. 12」に Charlotte Rampling (シャーロット・ランプリング) を起用。撮影は Jamie Hawkesworth (ジェイミー・ホークスワース)、アートディレクションは M/M Paris (エムエムパリス)。

シグネチャーの2017年春夏キャンペーンでもChloë Sevigny (クロエ・セヴィニー) を起用し話題となったが、今年で70歳を迎える大女優が登場。ヴィスコンティ映画『愛の嵐』でも知られるイギリス人女優は、ノスタルジックなカラーパレットとリュクスな素材使いが光る最新2017年春夏コレクションに身を纏い、気だるさの漂うパーソナルな一面を表現している。なお「Publication No. 12」には Kiki Willems (キキ・ウィレムス) も登場している。

LOEWEさん(@loewe)が投稿した写真

LOEWEさん(@loewe)が投稿した写真

LOEWEさん(@loewe)が投稿した写真

Related Articles

Connect with The Fashion Post