Rodolfo Paglialunga To Leave Jil Sander

NEWS & EVENT | Mar 17, 2017 9:00 PM
Jil Sander (ジル サンダー) のクリエイティブ・ディレクターを3年間務めた Rodolfo Paglialunga (ロドルフォ・パリアルンガ) が退任したことが明らかになった。

Jil Sander (ジル サンダー) のクリエイティブ・ディレクターを3年間務めた Rodolfo Paglialunga (ロドルフォ・パリアルンガ) が退任したことが明らかになった。

『Business of Fashion』によると、ブランドのCEOである Alessandra Bettari (アレッサンドラ・ベッタリ) が Rodolfo Paglialunga の退任を認めたという。Prada (プラダ) や Vionnet (ヴィオネ) で経験を積んだ後、2014年4月より Jil Sander のクリエイティブ・ディレクターに就任。Rodolfo Paglialunga にとって、Jil Sander での最後の仕事は先月のミラノファッションウィークで発表した2017-18年秋冬コレクションとなった。

Alessandra Bettari は以下のようにコメント。
「私たちは Rodolfo Paglialunga 自身と、お互いのプロフェッショナルな旅路を終わらせることを決めました。Paglialunga の Jil Sander での素晴らしい仕事とブランドのDNAへの敬意には深く感謝の意を表したいです。」

後任については未だ明らかにされていないが、Raf Simons (ラフ・シモンズ) の Dior (ディオール) オートクチュールで手腕を発揮してきた Lucie & Luke Meier (ルーシー&ルーク・マイヤー) が有力候補と見られている。

 

Related Articles

Connect with The Fashion Post