Emanuele Farneti (エマニュエル・ファルネーティ) による新生イタリア版『Vogue (ヴォーグ)』のカバー、eコマースサイトをパロディ

NEWS & EVENT | Mar 18, 2017 5:00 PM
2016年12月に急逝した Franca Sozzani (フランカ・ソッツァーニ) の後任としてイタリア版『Vogue (ヴォーグ)』の新たな編集長に就任した Emanuele Farneti (エマニュエル・ファルネーティ) にとって初となる同誌のカバーが公開された。

2016年12月に急逝した Franca Sozzani (フランカ・ソッツァーニ) の後任としてイタリア版『Vogue (ヴォーグ)』の新たな編集長に就任した Emanuele Farneti (エマニュエル・ファルネーティ) にとって初となる同誌のカバーが公開された。

これまでに挑戦的かつ革新的なクリエイティビティで、時には社会を風刺しながら記憶に残るエディトリアルを世に送り出してきた Franca Sozzani。その在任期間は30年近くにわたり、彼女の後任である Emanuele Farneti への重圧というのは計り知れないものであったろう。そんな彼にとって記念すべき初めてのカバーは、決して世間の期待を裏切らない出来となった。

フォトグラファーに Steven Meisel (スティーヴン・マイゼル)、スタイリストに Karl Templer (カール・テンプラー)、ヘアに Guido Palau (グィド・パラウ)、メイクに Pat McGrath (パット・マグラス) というまさに最強のドリームタッグを揃えた同誌の3月号のカバー。Armani (アルマーニ) を着用したモデルの Lulu (ルル) がポーズをとるカバーは、一目見ればおわかりになるだろうがeコマースサイトのパロディ。『Fashionista』によると、こちら Franca Sozzani が発表したTVショッピングチャンネルをパロディした同誌の2009年12月号カバーやスーパーマーケットのタブロイド紙をパロディした2005年1月号のオマージュだと考えられる。

とりあえず最初の難関を突破して Emanuele Farneti も一安心といったところだろうか。今後彼がどんな風に楽しませてくれるのか、注目していきたい。

HP: www.vogue.it

 

Related Articles

Connect with The Fashion Post