Nana KomatsuInChanelParis Cosmopolite

TRENDS Jun 15, 2017 9:00 PM

鈴木親が撮る小松菜奈。シャネル メティエダールコレクションが紡ぎ出すデイドリーム

小松菜奈と鈴木親による Chanel (シャネル) 2016/17年 メティエダールコレクション「パリ コスモポライト」のスペシャルシューティング、最後に登場するのはカシミアクロスで仕立てられたタキシードケープ。メゾンを象徴するミニマルなブラックのルックを、Gabrielle Chanel (ガブリエル・シャネル) がこよなく愛したモチーフをとり入れたファイン ジュエリーと共にご紹介しよう。

耳元に輝きを添えるのは、2015年にデビューしたアイコンジュエリー「COCO CRUSH (ココ クラッシュ)」の新作イヤーカフ。イエローゴールドとホワイトゴールドをミックスしたサイズの異なるフープには、言わずと知れたキルティングモチーフが意外性のあるリフレクションを演出している。

ホワイトゴールドとイエローゴールドを組み合わせた大胆なリングは、Chanel の象徴的なモチーフであるコメット (彗星) からインスピレーションを得た「コメット コレクション」。このモチーフは、1932年に発表されたメゾンにとって初のファイン ジュエリー コレクション「Bijoux de Diamants (ダイヤモンド ジュエリー)」でも取り入れられている。Gabrielle は、「女性を輝く星座で包んでしまいたいの、あらゆる大きさの星をちりばめて」と語ったという。彼女が魅了されたその輝きは、日本が誇るスターレット、小松菜奈の瞳に静かなる情熱を宿している。

<The Look includes> ドレス ¥ 680,000、シューズ ¥ 92,000、イヤリング¥ 662,500、リング¥ 1,023,500 全て Chanel

<The Look includes> ドレス ¥ 680,000、シューズ ¥ 92,000、イヤリング¥ 662,500、リング¥ 1,023,500 全て Chanel

Connect with The Fashion Post