DiorIcon bagswithYuka Mannami

TRENDS Oct 31, 2017 9:00 PM

萬波ユカが出会う Dior (ディオール) のニュー・アイコンバッグ

かつて Christian Dior (クリスチャン・ディオール) は、「あらゆるカラーの中で、唯一ネイビーブルーがブラックにひけをとらず、同様の素晴らしい効果をもたらすことができます」という言葉を残した。アーティスティック ディレクター Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ) は、そのブルーという色を2017-2018年秋冬シーズンのテーマカラーに掲げ、新世代のディオール ウーマンの姿にスポットを当てた。ネイビーブルーにインディゴブルー、黒のようにも見える深いブルー……。さまざまなトーンのブルーによって、バッグもまたフレッシュなイメージに生まれ変わる。最新のバッグコレクションをフィーチャーする第2弾は、モデルの萬波ユカが登場。ワールドワイドな活躍で注目を集める彼女と、4つのアイコンバッグが共演する。

<The Look includes>バッグ (DIORADDICT) *ショルダーストラップ付き ¥550,000、ドレス ¥1,200,000、チョーカー ¥41,000、全て Dior (ディオール)

<The Look includes>バッグ (DIORADDICT) *ショルダーストラップ付き ¥550,000、ドレス ¥1,200,000、チョーカー ¥41,000、全て Dior (ディオール)

<The Look includes>バッグ (DIORADDICT) *ショルダーストラップ付き ¥550,000、ドレス ¥1,200,000、チョーカー ¥41,000、全て Dior (ディオール)

クラシックなハンドバッグの新たな解釈

第3週は、「DIORADDICT (ディオールアディクト)」の最新作として登場した、ハンドバッグに注目。光の加減でほんのりと青みを感じ取ることができるくらい黒に近いダークネイビーが、レディライクなフォルムにモダンな洗練をプラスする。素材はスムースカーフスキン。エイジドゴールドのロゴモチーフや、ヴィンテージスーツケースに着想を得たというクラスプが、なめらかなレザーの上で鮮烈にアピールする。着脱可能なラージストラップがセットになっているので、着こなしや気分に合わせて楽しめるのも魅力のひとつ。斜めがけのスタイルで装えば、ぐっとアクティブな印象に変わり、ハンドバッグの時とはまた違った表情を見せてくれる。

Connect with The Fashion Post